宝くじの高額当選は周りにばれるてしまう理由

「3億当たったらどうします?」

最近宝くじに興味があります。 毎年年末ジャンボを1万円分ほど購入しています。 しかし、毎年不発で夢しか購入できていません。 いつか当たるかなと軽い気持ちで購入し続けていきます。

仮に宝くじの高額当選したとしたら、「ばれたくない」と思う人も多いはずでしょう。 急に億万長者になるわけですから、なるべく周囲の人にはばれたくありませんよね。 ですが、自分で宝くじが当たったことを喋っていないのに、「なぜか友達や近所の人が知っていた」という事例もあります。 なぜなのでしょうか?

というわけで今回は「宝くじの高額当選がばれる理由」について紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

宝くじの高額当選は周りにばれるてしまう理由

image

ここで言う“高額当選”とは一千万円以上の金額の事を指します。 それでは早速周囲にばれてしまう理由は以下のとおりです

  • 身内から噂で広まる
  • 自分の生活水準の変化でばれる
  • 銀行が裏で情報を流している

「自分が喋らなければばれるはずないでしょ」と私も思っていました。 しかし「誰にも言わないで生活する」ことは原則的に不可能なのです。 なぜバレてしまうのか詳しくご説明していきます。

宝くじの高額当選 身内からばれる

高額当選したとして「誰にも当たったことを言わない」そんなことはできるでしょうか? 確かに当たっていない状況では「べらべら喋るのは良くない」ということは理解できます。 しかし実際に億単位のお金が急に入ってくることを想像すると、誰一人にも打ち明けないことは難しいと思います。

結婚している方であれば、相手の方に相談するでしょうし、親にも言う人もいるかもしれません。 なぜ言う必要があるかというと、言わなければならない状況が来てしまうと言ったほうが良いかもしれません。

例えば億単位のお金が手に入ったとしたら、まずは何をしたいですか? 全くお金を使わないという人は恐らくいないと思います。 家や車など、欲しかったけど手に入らなかたものを真っ先に購入したいと思うはずです。

ですが、仕事も変わっていないのに普段の生活では絶対に買えないであろうモノを購入しようとする時、親や周囲の人に「どうやって購入したの?」という質問をどのように答えますか?

そう言われると正直困ってしまいますよね? ちゃんと筋の通った言い訳がなければ、正直な人ならば「実は宝くじが当たりましてぇ…」と喋ってしまいます。

周囲の人は「あの人宝くじ当たったらしい」というのは、つい喋りたくなってしまう話ネタなんですよね。 言いたい気持ち凄くわかります笑

なので、親であれ旦那であれ子供など、「一人に喋ったら噂がすぐ広まる」と心得たほうが良いですね。 

スポンサードリンク

宝くじの高額当選 生活水準の変化でばれる

先程の話と重なる部分がありますが、急にお金持ちになったら「良いところに住みたい」「憧れの高級車を手に入れたい」「仕事辞めたい」「美味しいものを食べたい」など、手当たり次第に叶えようとします。 そして”人間は自慢したい生き物”なので、FacebookやInstagramなどでの投稿が、意識していないのに以前よりも派手になってしまうこともあります。 

すると周囲の人は意外と敏感で「急に羽振りがよくなった」と陰でウワサされるでしょう。 いずれ周囲の誰かに「◯◯さん。 最近どうしたの?」 と尋ねられて、状況を打ち明けざるを得ない場面が訪れてしまいます。 

宝くじの高額当選 銀行が裏で情報を流している

実際に宝くじの高額当選された方のエピソードで以下のような事例があるそうです。

  • 慈善団体からの寄付を促された
  • 変な勧誘(宗教など)の電話がかなりかかってくる

宝くじの当選金を受け取るのは銀行の窓口です。 当たり前ですが銀行には「当せん者の情報は部外に漏らしてはならない規定」があり、銀行が個人情報を漏らすと守秘義務違反で罰せられます。 なので銀行から情報が漏れることはまずないでしょう。

ですが、何らかの理由で情報が漏れた場合、銀行の信頼を悪くしないために「銀行は情報を漏らしません」の一点張りになるので、実際に銀行から情報が漏れているかどうかはグレーなところではあると思います。 銀行が悪いということを言っているわけではないですよ。 かもしれないということです。

なので寄付を促されたり、変な電話が増えている=銀行が情報を流している とは考えにくいのですし、考えてもどうしようもないので我慢するしかないようですね。

宝くじの高額当選を周囲にばれないようにするには?

それでは最後に、宝くじの高額当選を周囲の人達にばれないようにするための方法を紹介したいと思います。

  • ベラベラ喋らない
  • 周囲にわかるほどの羽振りのいいことはしない
  • 周りに”宝くじでも当たったの?”と言われてもうまく流す
  • 謙遜

絶対に用意するべきことは「羽振りのよい言い訳」です。 高額当選したのに、家も車も買わないほうが現実的ではない気がするので、「株で上手くいった」「仮想通貨で..」みたいに上手くはぐらかしましょう。「ビギナーズラック的な当たりだと思いますぅ」と謙遜するのもお忘れなく。

まとめ

◯宝くじの高額当選は周りにばれるてしまう理由

  1. 羽振りの良い生活
  2. 言わなければならない状況が来てしまう
  3. 羽振りの良い理由の返しを用意しておく
  4. 謙遜することをお忘れなく

高額当選は、さぞ素晴らしい生活なんだろうなぁと漠然と思っていましたが、色々厄介なことも多いみたいです。 

高額当選を目指すのではなく、スクラッチで100万円くらいを目標にした方がいいのかな?と思い始めましたとさ。

スポンサードリンク