部屋にいるハエを速攻で退治する方法【虫嫌いでも出来ます】

「気になって寝れない」

夏になり、暑くなってくると窓を開ける機会が増えてきます。すると、どこから侵入してきたかわからない「ハエ」が、部屋に入ってきてしまうことがあります。

蚊のように、人間に直接害は少ない虫ですが、部屋にいるのは気分が悪いですよね。どうにか退治して、心を落ち着かせたいところです。

今回は、「部屋にいるハエを速攻で退治する方法」をご紹介できればなと思っています。この方法は、虫が嫌いな方でも速攻で退治できる方法になりますので、安心してチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

部屋にいるハエを速攻で退治する方法【虫嫌いでも出来ます】

部屋に、ハエの存在を確認した場合、どのように退治するかは悩むと思います。叩いてつぶすのは気分が悪いですし、都合よく殺虫剤があるわけでもないでしょうし、かと言って買いに行くのも面倒でしょう。

部屋に入ってきたハエを退治する方法は色々あるかと思います。他のサイトを拝見して思ったのが「実用的ではない」と個人的に思いました。エサでおびき寄せるとか、ドライヤーを当てて弱らせるなど、しっくりこない方法が多いなぁと感じました。

なので、今回は「触れない」「直ぐにできる」「誰でもできる」実用的な方法をご紹介します。 これさえ覚えておけば、今後ハエに恐れることはないと思います。

それでは具体的な手法をご紹介します。

部屋にいるハエを速攻で退治する具体的な方法

◎部屋にいるハエを速攻で退治する方法

  1. 何らかの容器やフタを用意する
  2. 壁や天井にいるハエに覆いかぶせる
  3. ハエが逃げないように床まで容器を移動させる
  4. その状態で数日放置する
  5. 退治完了

要するに「ハエが逃げない空間に閉じ込めて、弱るのを待つ方法」になります。  この方法のメリットは「誰でも、いつでも、直ぐにできる」という点です。

音もないので、夜でも出来ますし、必要な道具も身近にあるもので代用できるので、簡単で重宝すると思います。 それでは具体的に説明させてもらいます。

①何らかの容器やフタを用意する 「ハエ」の身動きをとれないように閉じ込めるための、何らかの容器やフタを用意します。 これは捨てるようなものの方が衛生的に良いかもしれません。 そして「透明な素材」の方が、ハエを閉じ込めた際に動きが確認できるのでおすすめです。 

②壁や天井にいるハエに覆いかぶせる ハエが部屋のどこかにいるはずなので、くまなく探しましょう。ハエの存在を確認できたら、自分の手に届く範囲にハエを誘導させます。 天井だと作業が大変なので、ハエをうまく壁に誘導して、容器などでハエを覆いかぶせます。 

③ハエが逃げないように床まで容器を移動させる 壁でずっとキープするのは難しいので、壁と容器のすき間を空けないように、徐々に床に近づけていきます。 壁から床に移動するところで、ハエが逃げてしまう恐れがあるので、集中して素早く床に移せればクリアです!

④その状態で数日放置する ハエが逃げない状態で確保できれば、そのままの状態で放置するだけで、1日ほどで弱って天国に逝かれます。 そうしたら、ティッシュで退治したり、苦手な方は掃除機を使えば速攻で退治することが出来ます。

以上が、虫嫌いな方でも出来る、部屋にいるハエを速攻で退治する方法でした。

ですがその前に敵であるハエの生態や習性を理解することで、弱点を理解して効率よく駆除できるようになります。 簡単ではありますが、ハエの生態と習性を紹介します。

部屋のハエの場所を特定する方法

ハエを退治しよう!と思うときに限って「ハエが見当たらない」という事が不思議とおきてしまいます。部屋にずっといられるとモヤモヤすると思いますので、「ハエの習性」から、ハエの好む場所をお伝えできればと思います。

◎ハエが好む環境

  1. 明るいところ
  2. トイレ、キッチンなどの水回り
  3. ゴミ箱の周囲

①明るいところ 照明などの明るい場所によって来る傾向があります。夜は照明の近くの壁や天井を注意して探してみてください。さらに、窓から入った可能性が高い場合は、窓ガラスやカーテンにいる場合もありますので、チェックしてみてください

②トイレ、キッチンなどの水回り お風呂場やトイレ、キッチンなどの水回りも好む傾向にあります。トイレやお風呂は扉を締めている場合が多いので、キッチン周辺は可能性が高いです。

③ゴミ箱の周囲  生ゴミなどの腐敗臭のするものに群がる傾向があります。ゴミを一旦処理してから、探してみるのも良いかもしれません。

以上の3ポイントにハエがいる可能性が高いです。存在を確認できたら、先程紹介した方法で退治していただけたらなと思います。 虫がどうしても苦手という方に、最後に少しだけアドバイスがありますので。ご覧いただけたらと思います。

スポンサードリンク

【虫が苦手な方へ】ハエの習性と弱点を把握して確実に勝つ

◎ハエの生態と弱点

  1. 視野が広い
  2. 動体視力が高い
  3. 意外と目が悪い
  4. 動きの遅いものは苦手
  5. 暗闇が苦手

ハエの視野は360°と言われるほど視野が広く、あらゆる方向のモノを常に見ることができます。目が悪いという弱点を持っています。  ハエは動体視力が高く、速い動きのものへの対応は高いです。 しかし逆にゆっくりとした動きや暗いところは苦手という特性をもっています。

そのため、部屋に入ってきたハエを見つけたら、「徐々に距離を近づけて、ゆっくり容器をかぶせる」ことが、成功率を高めてくれるはずです。 容器が小さいと、逃げる可能性も上がりますので、虫が苦手な方は、できるだけ大きめの容器でチャレンジしてみてください。

まとめ

◎部屋に入ってきたハエの退治方法

  1. ハエが逃げない空間に閉じ込めて、弱るのを待つ戦法
  2. ハエの好みそうな場所を理解する
  3. なるべくゆっくり近づいて退治する

直接触れるわけではないので、虫嫌いな方でもなんとか退治できる方法かなと思っています。これはハエ以外の虫でも応用できますので、「殺さず弱るのを待つ戦法」ということを様々な方に広められたらと思っています。

スポンサードリンク