エックスサーバー凍結後の検索順位の変動について【体験談】

「あの日に戻りたい」

あれは、2016年の3月でした。このブログを立ち上げて約5年になりました。コツコツと記事を書いて、徐々にアクセスが増えて最高で1日35,000PVを記録したこともあります。このブログのレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。

そして16年の3月。いろいろな事情があって「エックスサーバーの凍結」という事態に陥りました。サーバーが凍結してしまうと、検索結果に反映されなくなるので、アクセスは激減。今までに積み上げてきたのが水の泡になってしまいました。 

そんな「エックスサーバー凍結」をしてしまった経験談から、検索順位の変動などのお話できればと思っています。

スポンサードリンク

エックスサーバー凍結後の検索順位の変動について【体験談】

私のブログの凍結までの流れをざっくりとお伝えすると「ブログ凍結(16日間)」→「ブログ復活」という感じです。

○エックスサーバーの凍結後の検索順位の変動について

  1. 必ずしも元の順位に戻るわけではない
  2. アクセスが回復するまで時間がかかる
  3. 以前よりも、アクセス数は減ってしまう

①必ずしも元の順位に戻るわけではない アカウント凍結時はもちろんアクセス0。支払後も検索順位は元の順位に戻ってはくれませんでした。実際のアクセスの変動は以下の通りです。

アナリティクスの規約の関係上、実際の数値を公開するのはNGなので、数値をぼかしています。グラフを見ていただければ一目瞭然ですが、ガツンと下がったところが凍結していた期間です。グラフが回復してきたのが、約1週間ほどでした。 

凍結前のアクセス数と、凍結後のアクセス数のグラフの高さを比べてみると、凍結前の60%ほどで安定していきました。つまり、一部の記事の検索順位が下がったことによって、アクセス数が減ってしまったということになります。

私は16日間、ブログを凍結させてしまったので、凍結後もガッツリとアクセス数が減少してしまいました。凍結期間が短ければ短いほど、直ぐに回復すると思いますので、気づいたら直ぐにサーバーの支払いを済ませてください。「あの時やっておけば」が一番後悔するので。

スポンサードリンク

それでは最後に、なぜ私が「エックスサーバーの凍結」をしてしまったかというと、「支払いを忘れてしまった」ということです。恥ずかしい経験でしたが、包み隠さずにお伝えさせてください。

エックスサーバの支払いを忘れる

エックスサーバーの支払いは「カード払い」か「銀行振込」が選べます。 そしてエックスサーバーの支払い期間は3、6、12ヶ月分 となっています。 私はいつも3ヶ月分を銀行振込で支払っていました 振込の月はメールでお知らせしてくれるので、忘れることはありませんでした。 私はこのサイトで広告を貼っていたので「支払い忘れ=収入源がなくなる」ため、支払いをしないということは絶対にありませんでした。

しかし、16年2月は色々悩んでいた期間で、大事なサーバーの支払いすら頭から抜けてしまっていました。 エックスサーバーの支払いは月末。翌月の3月に、エックスサーバーから通知が届きました。

通知を確認したにも関わらず

支払いを忘れていたのに気づいたのが、通知が届いた3月初め。 通知メールの内容は「もうそろそろアカウント凍結するよ」という通知。 つまり、支払いを忘れていたとしても、直ぐに凍結するのではなく、数日の猶予期間が設けられています。

その通知を確認後、サイトを開いてみると、変わった様子もなくいつも通りでした。 その時支払いを済ませておけばよかったものの、その通知を確認したのにも関わらず支払いをするのを忘れてしまいました。完全に馬鹿でしたね。

「16年3月10日アカウント凍結」 月末から約1週間ほどで凍結してしまいました 自分のサイトを確認すると、

puffer

この時期、相当に悩んでいた時期で「ブログを辞めよう」と思っていました。今考えてみると馬鹿ですよ。1日に5000PV以上あったにも関わらず、凍結させてしまいました。

ですが、「アカウント凍結」はまだ復活させるチャンスが残っています。期限日から45日を過ぎると完全に復旧困難(ドメイン失効)になると知って、凍結期間に支払いをしてしまえば復活できるという仕組みらしいです。

16年3月26日 支払いをして、めでたく「ブログ復活」 今日に至るわけです。 

しかしながら、アカウント凍結の代償は大きかったです。それは「検索順位が下がってしまった」ということです。完全に自分の不注意なので文句は言えませんが..

まとめ

○エックスサーバーの凍結後の検索順位の変動について

  1. 支払期限を過ぎても数日間、通常通りに動いてくれる(10日間)
  2. その期間をすぎるとアカウント凍結
  3. 期間内に支払いを済ませると凍結解除される
  4. 凍結期間内(45日以内)に支払いができなければドメイン失効(利用不可)になる
  5. 検索順位は下がると思っていたほうが良い

正直後悔しかありません。また元のアクセスに戻すには相当な労力が必要になります。しかし、一度信頼を落としてしまったブログでも、徐々にコンテンツを増やしていけば、いずれ評価されますので、辛抱して現実と向き合わなければいけません。 

今となったら良い経験でした笑 皆さんはくれぐれも同じ経験をしないようにお気をつけください。

スポンサードリンク