ポケットWiFiの失敗しない選び方の極意教えます

最近、外出先でパソコンやiPadを利用することが多く「ポケットWiFi」を購入しました。 外出先でどこでもネット環境に繋がる便利さはやっぱりいいですね。

そんなポケットWiFiなんですが、色々ややこしくて、呼び名も「モバイルルーター」「モバイルWiFi」などと呼ばれてますが、全て機能としては同じと思っていただいて問題ありません。

便利なイメージのポケットWiFiですが、購入したと思ったら「こんなはずでは」と思ってしまう事態になることも結構多いようです。 

なので今回は「ポケットWiFiの失敗しない選び方」と題しまして、ポケットWiFiを購入する前に一度見ていただけると嬉しく思います。

スポンサードリンク

ポケットWiFiの失敗しない選び方

ポケットWiFiを取り扱う会社は大手携帯会社以外にも通信業者が多く存在するため、かなり選ぶのに手間と時間がかかってしまいます。 かと言って適当に選んでしまうと後悔してしまうケースが多くあるので、購入前にしっかり調べておきましょう。

まず初めに、実際にポケットWiFiを購入してよくある失敗例をご紹介します。

◯購入後に後悔するポケットWiFiの選び方

  1. 電波が繋がりにくかった
  2. 通信制限があった
  3. 解約手数料が高かった

このようなことになってしまう理由は「なんとなく」「端末が安いから」といったイメージだけで購入してしまった人が結果として後悔してしまっています。 そんな残念な結果にならないために、できるだけわかりやすくお伝えできればと思っています。

この3点をよく吟味した上で料金プランを選ぶことをおすすめします。 料金は一旦置いて、色々情報収集していきましょう。

ポケットWiFiの失敗しない選び方〜自分の使用目的を明確にする

まず、あなたがポケットWiFiを使用する目的を明確にしましょう。  自身のここだけは譲れないポイントを軸に端末選びを進めていくといいかもしれません。

使用目的選ぶポイント
使用場所自宅外出先電波状況
使用頻度適度毎日端末の電池持ち
端末のサイズ感
使用端末1台複数通信制限
使用目的ウェブ閲覧動画視聴

外で持ち歩くことが多い人の場合、電波の繋がりが弱いとストレスですし、長時間の持ち運びを想定すると、端末の電池持ちやサイズ感もしっかりと調べておきたい内容になってきます。

あれもこれもとなってくると、料金や初期費用が高くなってしまうので、いるものいらないものをある程度選定しておきましょう。

ここがかなり重要なポイントなので、ある程度時間をかけて自分のベストの答えを出しておきましょう。

ポケットWiFiの失敗しない選び方〜電波状況

ポケットWiFiは業者によって扱っている電波が違ってきます。 「LTE」「WiMAX」「Xi」など色々あります。 

ここで大事なのが「使いたい場所に電波が届いているか」ということです。 各業社が「業界一繋がりやすい!」「全国カバー率99%」とうたっていて、さぞ繋がりやすいんだろうと錯覚してしまいます。 

しかし、電波によっては田舎は繋がりにくかったり、都内でも屋内の電波が弱かったりします。 なので自分が使う場所に電波が届いているか事前に確認が必要です。 購入下は良いものの、Wi-Fiが繋がらなければお話にならないので、絶対に確認しておきましょう。

主要な業者の電波状況を乗せておきますので、しっかりご確認ください。

電波エリア状況
au
docomo
SoftBank
UQ WiMAX  
Y!mobile

ここで自分の使いたい場所がエリア内に確認できましたでしょうか?  エリア内だからといってサクサクネットが繋がるとは断言できません。 なので一部製品に限りますが「無料端末レンタル」で実際に端末を使ってみることをおすすめします。 実際の製品を使って、実際の電波状況を自分の端末で動作確認できるので、一番信頼できるはずです。

スポンサードリンク

ポケットWiFiの失敗しない選び方〜通信制限

ポケットWi-Fiの通信制限の種類は「定額データプラン」「データ無制限プラン」の2つに分けられます。

“定額データプラン”とは3ギガや10ギガなど、一定量のデータ仕様内であれば、制限なく快適にインターネットを使えるプランです。 特徴はデータ量を少なめに設定すると料金が抑えられるところです。 あまり動画やアプリなどを使わない方にオススメです。

“データ無制限プラン”は、毎月のデータ制限料の縛りがないプランです。どれだけ動画を見ても、アプリをやっても速度制限がかからないため、がっつりネットを使う方にオススメです。 しかし注意したいのが無制限とうたっているにも関わらず、「3日で5ギガ以内」など、速度制限がある場合もありますので「気になる端末名やプラン名+無制限+評判」などで、事前に評価を確認してから、購入を検討されたほうがいいと思います。

ポケットWiFiの失敗しない選び方〜解約手数料

実際に購入してみた結果「なんか違うな」と思われる場合もあるかもしれません。 そんな場面を想定して解約手数料がいくら掛かるのか、事前に調べておきましょう。

ほとんどのポケットWi-Fiは2年や3年ほどの契約の縛りがあるものが多く、それを期間内に解約してしまうと、解約手数料が取られてしまいます。 解約手数料の相場は1万円前後。 

さらに、端末代の残債が残っている場合は、端末代の料金も払わなければなりません。 一括や分割での支払いが選べるみたいです。

なので、ポケットWi-Fiは解約するのに一番お金がかかる場合があるので、慎重に選んでほしいというのが私の願いです。

逆に解約手数料がないポケットWi-Fiもありますので、選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

◯ポケットWiFiの失敗しない選び方の極意

  1. ポケットWi-Fiの使用目的を明確にする
  2. ここだけは譲れないポイントを1つ絞る
  3. 自分が使いたい場所の電波状況を確認する
  4. 解約手数料がいくらなのかを把握しておく
  5. 安いだけで安易に飛びつかない

ポケットWi-Fiは種類がいっぱいあって選ぶのが面倒になりがちです。 しかし、ちゃんと理解して購入しなければ、後々痛い目にあう可能性が大きいので、慎重に選んでください。

スポンサードリンク