数独(ナンプレ) 難問の俺流の解き方を公開!

最近、頭の体操として数独(ナンプレ)をやっています。 やり始めたのは中学生くらいだったと思います。 昔よりも難しいレベルでも解けるようになって嬉しいです。 

そんな数独(ナンプレ)の悩みといえば、これ以上進めない つまり「手詰まり」の状態。時間かけて考えたけど全く解けないし、勘で数字を入れないと無理なのかな?と思うほど。こんなときよくありますよね。

この悩みは初級問題は解けるようになったけど、中級、上級の問題が苦手な方が多い事だと思っています。難問ほど、手詰まりが多くなってきます。 

今回紹介するのは、おそらく初心者さん向きではありませんが、数独(ナンプレ)の手詰まりで悩んでいる方に、私がよく使う数独(ナンプレ)を解くコツをご紹介します。

スポンサードリンク

数独(ナンプレ) 難問の解き方

sudoku-1510710_640

まず私の数独(ナンプレ)を解く手順を、ざっくり紹介します。

●数独(ナンプレ) 難問の俺流の解き方

  1. 簡単な数字を埋める
  2. 5個以下の候補の中からさぐる
  3. 残り2個の候補を書き出す
  4. 数字が確定する

こんな感じでしょうか。 言葉で説明すると難しそうに聞こえますが、実際にやることはとてもシンプルです。 それでは具体的な手順をご紹介します。

数独(ナンプレ) 難問を解く手順

言葉だけの説明ではイメージしにくいと思ったので、数独を実際にやりながら解説していこうと思います。 難易度は難しいのを選びました。画像が見づらい場合は画像をクリックすると
拡大できますのでお試しください。

今回解くのはこの問題

まずは解けるところを埋めていきましょう。

すると早速手詰まり…序盤も序盤ですよ みなさんはこれ以上進めますでしょうか?

難しいですね^ ^ それでは進めていきましょう!

私のやり方はまず、「2択の選択肢は記入する」という作業をします。例えば、1と9以外は入らないマスを発見したら、小さく1と9とマスに記入していきます。 数字が確定できなくても、2つまで絞り込めれば、いろいろと問題を解くヒントになってくれます。

(※訂正 下段の左の大枠の2は、正しくは5です。 何故かたまに2になっています(-_-) 解説には支障はありません)

それでは、まず「一番の下の段の右の大枠」に注目します。そして注目する数字は3と5」

このように、この枠で見ると2マスのどちらかが3と5になることが確定します。したがって枠の中で2マス意外に残りの数字「6,7,8,9」が入ることになります 。 今回は数字が確定できませんが問題によっては数字を確定できる場合もあります。 このように2択に絞れる場所はどんどん記入していきます。

次に注目したのが縦の列。

この列のマスを一つずつ数字を当てはめて確認していきます。 すると、「2と4」しか入らないマスが2箇所あるので、この2箇所は「2か4」で確定。 すると、他のマスから2と4の選択肢は無くなるため、他のマスから2と4の候補を外していきます。

すると、「8と9」しか入らないマスが2箇所あるので、この2箇所も「8か9」で確定。最後のマスも「3と5」だけになるので、「3か5」で確定できました。

このように、2択の選択肢を書き出すと、他のマスの候補からその2つの数字が外れるため、数字が確定できる場合があります。今回は確定こそできませんでしたが、この作業のおかげで、後々確定できるようになります。 

スポンサードリンク

それでは気を取り直して、次に注目したのはここ!

まず「中段の右の大枠」に注目。4に注目してみると、下2マスのどちらかにしか4が入らないことになります。 そうした場合、他の横列から4が入らないことが確定します。 そうすると、「中段の真ん中の大枠」の赤いマスには「3か4」の2択のため、3が確定します。

2択候補を書き出すメリットは1つはまればどんどん確定できること。 2つの数字が”つい”になっているので1つはまればもう一つも自動的に決まるのです。これを機に数字が確定して、問題を解くことができました。

いかがだったでしょうか? 3択以上を記入してしまうと、見た目もわかりずらくなるので、最初は2択を小さく書くことをオススメしております! これがどこかで結びつく可能性が意外と多いんですよね。 

数独(ナンプレ)はイス取りゲームみたいなものではなく、そのマスに入る数字は1つしかありません その数字しか入らない場所を、多く潰していけば案外見つかります。あとは数をこなしていけば、解けるようになります! コツをつかめばススっと解けるようになりますよ!

まとめ

数独(ナンプレ) 難問の俺流の解き方

  • まず手詰まりするまで埋める
  • 手詰まりしたら2択のところを書き出す
  • 2択が同じところを探す
  • 同じ場所があれば、その行、列、マスを洗い出す
  • するとどこか確定しだす
  • 繰り返し

数独は奥が深いですね。簡単な問題より解けない問題に出会った時のほうが、解けたときの感動が大きいので個人的には難しい問題ほど、歯ごたえがあって好みです。

数独は個人的にオススメなのは100円ショップで売っているもの。 問題も多いし難易度も選べるし種類も豊富。 それでいてコスパもいいのもありがたいところです。 私は手書きの方が好きなので、たまに買ってちょこちょこ脳をきたえています。 

数をこなせば、いずれ解けるようになると思いますので、色々チャレンジしてみて下さい!

スポンサードリンク

コメント

  1. いのくち より:

    ありがとうございます!はじめて中級問題が解けました!

  2. 管理人 より:

    一番左のマスの上段の左の7ついて→まず一番上の行に注目します。 すると一番左以外に7がそれぞれあるために、一番左以外に7が入らないため確定できます。

    2列目の7について→ 左の中段の大きいマスに注目します。 先程確定した上段の左のマスの7を確定したことによって、その列には7は入らない事になります。 これによって2列目の7が確定できます。 

    https://kinaco100.com/wp-content/uploads/2018/03/E93D2BB7-C46B-4341-B0CC-23B953DC8A4D.jpeg

  3. 手津真理子 より:

    二度も質問があり更に同じところを質問してしまい大変恐縮ですがなぜ一番左ののマスの上段の左が7になると2列目の7も確定できるのでしょうか。ご教授よろしくお願いいたします。

  4. 管理人 より:

    1,まず一番左のマスの上段の左が7が確定できます すると2列目の7も確定できます
    2,そして2列目の一番下が消去法で5以外入らないので、5が確定します
    3,すると7の上の空欄も消去法で2が確定します
    4,残りは1、3、6 上の2つの空欄には3は入らないので、4の上は3が確定します
    5,後は1と6が確定できます

    お力になっていれば幸いです

  5. ノン より:

    左から2列目の、1,6,2,7,3,5はどうしてきまるのですか?
    これがさっぱりわかりません。

  6. 2択しか書き込まないようにすると誓った人 より:

    まさに同じ問題を解いていて、同じところで詰まっていて、
    私は2沢以外も全部書き込んでいたので4の行確定に気づけなかったのですが、これを見て「あっほんとだ!4の行確定してるやん!」って気づいて解けました…
    助かりました…笑

  7. ととよ より:

    いいねー

  8. 管理人 より:

    ご質問ありがとうございます 一つ目の質問ですが順としては7→3→1が埋まると2,6,5が埋まっていく流れになっていきます

    7が埋まると他の数字も確定できる流れです

    そして赤く染まっている枠は特に意味はありません 

  9. 鈴木義彦 より:

    数独(ナンプレ)の解き方を本やネットで勉強していますが中々理解出来ませんし奥が深いですね、その分面白さもあると思っています。色々な人がネットで解き方の方法を公開していますが貴方の開設に興味を持ちましたが初心者の私には理解出来ません、一つ目は2番目の右端の列の9行目1の隣に4が入るのはわかりましたが3番目の図で左から2行目の9の下の数字ですが最初の数字はどこから入るのか教えて下さい。それと、それぞれの図の中に赤く染まっているマスがありますがどういう意味なのでしょうか、とりあえずこの二つを教えて頂けませんか、気長に待ちますのでよろしくお願いします。