紅白歌合戦 観覧のハガキの書き方を解説してみた!

気づけば今年も後数ヶ月。すっかり寒くなってきました。 そろそろ衣替えでもしようかなと思う今日このごろです。

年末に近づいてくると、何かと忙しくなってきますね。年賀状やら忘年会やら、であっという間にお正月が来てしまいます。 そんな年の瀬の大きな行事の1つ「NHK 紅白歌合戦」 1年を締めくくるにふさわしい恒例行事です。毎年お世話になってます。

毎年テレビで見るのもいいですが、一度は生で紅白を観たいと思う方が結構いるかと思います。様々な豪華アーティストが出演される、夢のような番組。どうしたら紅白を生で観ることができるのでしょうか?

NHK紅白歌合戦を観覧するには、「期間内にハガキで応募」すると抽選で当たるみたいです。 誰でも応募できるみたいなので今回は「紅白歌合戦 観覧のはがきの書き方」についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

紅白歌合戦 観覧のハガキの書き方

まず紅白歌合戦の応募条件として“NHKの受信料を払っている方に限る”とされています。受信料を払っていない方は応募できません。 受信料を払っている友人などの名義を借りて応募する行為は、仮に当選したとしても、当日本人確認があるため会場に入れない可能性が高いので、辞めたほうが良いでしょう。

今年2018年の応募締め切りは「10月22日(月)必着」なので、お急ぎ下さい。

◆用意するもの

  1. 郵便往復ハガキ

往復ハガキの書き方は、いろいろ注意点があるので、詳しいはがきの書き方をご紹介いたします。以下の内容はNHK紅白歌合戦申し込みHPより、内容を抜粋しております。https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0324886/

まず「往信」の記入方法

◆記入事項

  1. 宛先の住所 〒119-0336
  2. 宛名 NHK「紅白歌合戦」公開係

右側は何も書かない状態でOKです。この欄に抽選結果が印字されて
返信されるようになっているため、白紙でないとダメなんです。

次は「返信」の記入方法

◆記入事項

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 電話番号
  • NHKお客様番号

image

NHKのお客様番号はHPの記載によると「ご不明の場合は、ご記入いただく必要はございません」となっているので 、わからない場合は書かなくてもOKです。

この住所や電話番号などの情報でNHKの受信料を払っているのか調べるのと、当選の返信に重要になってきますので、書き終わったら念のため記入ミスがないか確認することをおすすめします。

スポンサードリンク

紅白歌合戦 観覧のハガキの送り方

書き終わったら往信の面が上になるように折ります。NHK「紅白歌合戦」公開係の面が
上にくるように折り込みます。往信が上にならないと正しく送れないので、ここは間違えないようにしてください。

image

あとはポストや郵便局に持っていくだけです。ポストは左(ハガキを入れる方)に入れればOkです。 当選結果は毎年12月上旬。当選した場合、入場整理券が送られてきます。 落選の場合、落選通知が送られてきます。

この紅白歌合戦の観覧応募の制限は無いそうみたいです。ですが、当選するのは受信料を払っている世帯1つにつき1つみたいです。中には1人100通以上送る方もいるそうです。単純に多く応募すれば当たる可能性も高くなるので、お金に余裕があれば複数投稿もありかもしれませんね。

最後に、見事当選した場合の注意点をさらっと確認しておきましょう。

紅白歌合戦 観覧当選の際の注意点

見事、紅白歌合戦の観覧が当選したら注意しておきたいことがあります。

  • 当日、本人確認がある
  • オークション等での売買は禁止

当日、本人確認があります。1枚の入場券で2人まで入場が可能になります。 申込者本人のお名前と申込住所が記載されている免許証などの本人確認書類が必要になるので、忘れずに持参しましょう。 これらは、入場整理券とともに、通知も同封されるみたいなので、詳しくチェックしておきましょう。

そして、万が一当日都合が悪くなったりした場合、オークションなどでの売買は禁止されています。 仮に売ってしまったとしても、当日本人確認があって、落札者さんが入場できないことが想定できますので、落札後のトラブルが起きる可能性が高いです。 メリットがなにもないので、売買は辞めておきましょう。

まとめ

◆紅白歌合戦 観覧のハガキの書き方

  1. NHKの受信料を払っていないと当選しない
  2. 往復はがきで応募できる
  3. 記入漏れがないように
  4. 応募枚数の上限はない

あの紅白を生で観覧できる経験はなかなか貴重ですよね。 NHKホールの収容人数は3,800人なので、1枚で2人入れるとすると実質1,900人しか当選できないということ。 当選確率はかなり低いと思いますが、チャレンジしてみる価値はあると思いまよ!

スポンサードリンク