塾講師に学歴は必要?【元講師からのアドバイス】

「ちなみに私は高卒です」

最近、元塾講師の方とお話する機会がありました。塾講師のリアルな現状を色々語っていただきました。様々の視点を記事にしておりますので、気になる方は記事下にまとめていますので御覧ください。 

塾講師の私の個人的イメージは「有名大学に在学中、卒業している」です。  早稲田や慶応などのいわゆる高学歴と呼ばれる大学に入れるレベルの方々が、塾講師になっているのかな?と思っています。 実際はどうなんでしょうかね?

今回は「塾講師を2年半勤めていた亜由美さん」に“塾講師に学歴は必要なのか?”について、色々お聞きしてきましたので、参考になればと思っております。

スポンサードリンク

塾講師に学歴は必要?【元講師からのアドバイス】

おまめ

今回のテーマは、「塾講師に学歴は必要なのか?」というテーマでお話をしていきたいと思っています。

亜由美さん

わかりました。私の個人的な意見になってしまうかもしれませんが、お伝えできる限り頑張っていきます。

【亜由美さんのプロフィール】

亜由美さん28歳。塾講師の経験は2年半ほどで契約社員として勤務。生徒数が50名ほどの某個別塾。小学2年生から高校2年生までを対象に数学をメインに教えていたそうです。現在は退職されて、専業主婦をされてるそうです。お子さんがめちゃめちゃ可愛いです。

亜由美さん

個人的な意見ですが、基本的に塾講師になるために高学歴が必要だとは思いません。しかし学歴は務める塾の特色によって必要な場合があるかなと思っています。

◎亜由美さんが塾講師に学歴は必要ないと思う理由

  1. 一般的な学習塾は学歴は重要視されない
  2. 採用時に学歴だけで判断されることはない
  3. 学歴を活用する場面は少ない
  4. 学歴でなく教える力が重要視されやすい

亜由美さん

学歴はあるに越したことはありませんが、一般的な学習塾であれば、高学歴でなくても問題ないと思いますよ。ちなみに私の最終学歴は普通科の高校卒です。

私は一般的な学習塾でしか務めた経験はありませんが、今のご時世、一般的な学習塾というのは、勉強しない子供の受付場となっているところが多い印象です。 そのため、面接時に高学歴を要求されることもありませんし、そもそも塾自体が講師不足なので、学歴がないからと悩む必要はないと思っています。 生徒さんは講師の学歴より“理解のしやすさ”で選んでくれるはずですから。

実際、私の見ていた生徒たちは塾の中で特に勉強嫌い、親御さんに無理やり入れられた子ばかりで向き合おうともしていませんでした。 そのため、学歴よりも子供たちと向き合う能力が大事になってくるなと思います。

あと、都心部か、地方なのかで学歴の重要度は変わってくると思います。 地方であれば、高学歴の重要度は低いのが現状です。そもそも地元に高学歴の学校がないので、日常生活で学歴の話をすることはめったにありません。「塾=とりあえず進学できればよい」くらいの印象です。ちなみに私は地方の個別塾で務めてました。

おまめ

なるほど、一般的な学習塾に関しては学歴で悩む必要はないということですね。 ちなみに塾の同僚の人たちの学歴はどのような感じでしたか?

亜由美さん

同僚はトータルで30人ほどしかいませんでしたが、特に高学歴は極少数でしたね。

某私立大学に通われてた人もいましたが、特にその部分を活用した授業というのはありませんでした。 契約社員で唯一海外の大学卒業の帰国子女がいましたが、別の塾の英会話の先生をやられていましたので英語を強く勉強したい生徒を受け持っていました。なので学歴が強みになる場合もちゃんとありますよ。

スポンサードリンク

塾講師の高学歴が重要視される場合

  • 採用時に優遇されやすい
  • 生徒や親からの信頼度が高いイメージ
  • 大ハズレは少ないイメージ

亜由美さん

有名進学塾に務めたい場合、学歴があると有利になることがあります。

先程も説明させていただきましたが、基本的に塾講師の学歴は重要視されることは少ないです。しかし、一部の有名な学校に進むための進学塾は、高学歴であると有利だと思います。

有名進学塾は、生徒さんや親御さんの進学への意識が高く、シビアに塾講師を選ぶ傾向があります。 そのため仮に生徒さんの目標の学校を卒業されているとなれば、生徒さんのモチベーションや信頼度、説得力が高くなる傾向があるので、採用時には武器になることでしょう。

亜由美さん

でも学歴だけで良し悪しを判断するのは難しいですから。

高学歴は、塾講師のスタート時には期待度がありますから、最初は何かと重宝されることでしょう。 ですが塾講師に大切な力は「生徒に理解させる能力」だと思っています。 生徒のわからないをどのようにアプローチしていくかが重要。 この能力が高学歴だからあるとは限りません。 

逆に高学歴でも生徒に理解させる能力が低いと、最初の同僚の期待値が高くなっているので「あれ?どうしたの」「高学歴なのに…」なんて言われることもあるかもしれませんね。

おまめ

高学歴=良い塾講師 とは限らないということですね。

そうですね。でもなんやかんやで、ある程度の高学歴の方は大ハズレが無いイメージですね。 これは教える能力もそうですが、一般常識や礼儀、コミュニケーション能力が最低限備わっているイメージです。極稀に極端な人もいますが笑

まとめ

◎塾講師に学歴は必要なのか?

  • 無いより合ったほうが絶対に良い
  • 一部の進学塾以外は、特に気にする必要はない
  • 大事なのは学歴ではなく、生徒さんの理解度を高める能力

亜由美さんの意見で、『塾講師の「学歴」はあくまで“第一印象がよく見られやすい”のかな?と個人的に思っています。』とのことでしたので、塾講師に興味がある方にとって、参考になるお話になったかなと思っています。

亜由美さんの塾講師のお話は、数記事に渡って対談させていただいてますので、興味がある方は下の関連記事もご覧になってみてください。

スポンサードリンク