塾講師は本当にブラックなバイトなのか?【元講師からのアドバイス】

「中学時代、塾に行ってなかったのクラスで俺だけだったなぁ」

最近、家の近くに学習塾ができました。大手の学習塾で、規模が大きいこともあり、多くの学生さんが塾に行く姿を見る機会が増えました。 毎日ご苦労でございます。 夜遅くでも電気の明かりが付いてるので、生徒さんもさることながら「塾の先生の仕事も大変そうだなぁ」と思った次第です。

個人的な塾講師のイメージは「給料が高そう」「生徒に教える楽しさがありそう」「先生と呼ばれて楽しそう」という感じです。皆様は塾講師についてどのようなイメージをお持ちでしょうか? アルバイトや仕事は実際に入ってみるとイメージしていた感じと全く違ったというのはよくある話です。

今回は「塾講師を2年半勤めていた亜由美さん」塾講師のバイトがブラックなのかについて、ご自身の貴重な体験を語ってくれましたので、是非御覧ください。

スポンサードリンク

塾講師は本当にブラックなバイトなのか?【元講師からのアドバイス】

おまめ

今回はよろしくお願いいたします。

亜由美さん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

【亜由美さんのプロフィール】

亜由美さん28歳。塾講師の経験は2年半ほど契約社員として勤務。生徒数が50名ほどの某個別塾。小学2年生から高校2年生までを対象に数学をメインに教えていた。現在は退職されて、専業主婦をされてるそうです。

おまめ

まず初めに、塾講師の仕事の基本的なスケジュールが気になる方も多いかと思うので、ざっくりと教えていただけますでしょうか?

亜由美さん

わかりました。契約社員とバイト時代の両方の基本的な1日のスケジュールをお伝えします。

●契約社員の場合

  • 14時〜16時40分 生徒ファイルの整理、塾内の掃除、資料や親御さん宛ての手紙の作成、講習が近い場合はそれに向けてのスケジュール作成
  • 16時40分〜21時半 授業(1コマ90分授業で間10分休憩)
  • 21時半〜22時 その日に行った生徒の授業経過や、メモしたほうがいいことなど何かを必ず、各生徒のファイルに記入 テスト後の場合はコピーしてファイルに収納、テストの出来栄えや成長などを各先生で採点やコメントなどを別紙で作成(赤ペン先生的なイメージ)
  • 22時退勤(ですが基本できません笑)

●アルバイトの場合

  • 18時出勤
  • 18時20分〜21時半授業
  • 22時退勤

時間が契約社員より短いだけでやることは上記と一緒です。 (夏期講習冬期講習での場合) 朝の9時半〜夜の21時半まで授業ができ最大で1日7コマ可能(間に10分20分30分休憩があり合計で法律に定められた休憩時間となっています) 授業終了後に生徒ファイル記入 終わり次第退勤

おまめ

ありがとうございます。それでは早速ですが、亜由美さんの主観で構いませんので、ずばり“塾講師のバイトはブラック”だと思いますか?

亜由美さん

そうですね。ブラックだと思います笑

おまめ

なるほど笑 ブラックだなぁと感じたエピソードを具体的に教えていただけますか?

塾講師がブラックなバイトだと思った実体験

以下は元塾講師の亜由美さんのあくまで個人的な感想になります。ですが、リアルな現場の声が聞こえてきますので、参考になればと思っています。

【塾講師がブラックなバイトだと思った実例】

  1. 手当が付かない給料体系
  2. 休みの融通がききにくい
  3. 人間関係のストレス

亜由美さん

一番の理由は「給料体系の曖昧さ」でした。

私が努めていた塾は勤務時間ではなく一日の授業数(1コマ、2コマでの回数)が給料になるため授業前の用意や授業後の事務処理は手当などがつくことはほとんどありませんでした。

さらにタイムカードが手書きで提出だったため、残業したにも関わらずそれは仕事ではないよねと事務手当すら入れてもらえない。 事務手当も授業終了時刻は22時であるため、それ以降の仕事は深夜手当がついてもおかしくないのに最低賃金しかつけられないという待遇。しかも上司から事務時間を言われて記入でした。(こちらはバイト時代は付いていましたが、契約社員はサービスになりました泣)

でも作業しないと仕事にならないので、サービス残業をする毎日でしたね。日付が変わってから終わる日もざらでした。

あと休日出勤をお願いされて7時間ほど仕事をした時、休日は給料が出ないと終わった後につげられたことがありましたね。流石に払って頂きたくお願いをした5000円ほど渋々でしたが支払われました。最低賃金以下でしたけど。

それから…

おまめ

あっもう結構です汗 塾講師の大変さが伝わってきました。

亜由美さん

すみません…つい喋りすぎてしまいました。次に「休みが自由に取れなかった」ところですかね。

夏期講習や受験シーズン、長期休暇などは、塾の繁忙時期になるので“生徒のため”だからと、私だけでなく同僚たちも休みを取ることは難しくなります。 

さらにどこの塾も同じ状況かと思いますが、単純に生徒数に対して塾講師が少ないのが現状なので、代わりの利かない仕事のため休みにくいというのも理由にあるかもしれません。

亜由美さん

最後に「人間関係のストレス」ですね。

これは、どの職種の仕事でも言える話だとは思うのですが、塾講師の仕事は上司、同僚、生徒、親御さんと上手に付き合わなければいけません。 塾講師は「生徒さんの成績を上げるお手伝いをする仕事」なので、テストで結果が良くなかった場合、双方向から意見をかなりいただくことがあります。 まあこれは自分の責任なので、上手く付き合っていけますが。

個人的に「上司との関係」があまり良くありませんでしたね。 妊娠した際つわりが酷くお休みを頂いていましたが、親御さんや生徒さんが一番なのだからあなたの都合(体調)には合わせられません。と連絡が何通も送ってこられました。その事がきっかけで、職場を退職することになりましたね。

スポンサードリンク

塾講師のアルバイトをこれからやりたい方へ向けて

おまめ

最後に塾講師のバイトに興味がある方に向けて、なにか伝えたい事があれば教えてください。

亜由美さん

一言で言うと“給料だけで選ぶな”ですかね。

正直なところ、塾講師というのは稼げるように見えてあまり稼げない職だと私は思っています。先程も説明しましたが、手当が少なく拘束時間が長いため、時給で計算すると悲しくなるほどです。 募集している内容と、実際に入ってみて

それに塾自体も学校が終わった後に行われるので、基本的に夜がメインとなります。そうなってくると、本当に稼ぎたいとお金メインで考えている方にとって塾講師はあまりオススメきません。全ての塾の待遇を知っているわけではありませんが、深夜割増のある居酒屋のほうが確実に稼げますね。

おまめ

世間のイメージと真逆ですねぇ…

仮に塾講師をおすすめしたいのは、これから子ども達と関わる仕事に就きたいと考えている未来の先生達です。子どもと一括りで言っても幅はすごく広いです。小学生から高校生まで私は授業を持っていましたが、対応は全く変わってきます。話が通じなすぎて悩むこともありました。

ですがそれは将来子ども達と関わる方々からすればとてもいい経験になります。同じ年齢でもタイプはそれぞれ違いますし、多くの生徒を持つ日が来たときに自分なりに対応ができるはずです。私の塾でも、これから高校や中学の教師になりたいと先生志望だった方は多くいました。「稼げる」のではなく「経験」という大きな財産となるものが塾には存在します。是非そんな方々に塾講師のアルバイトを始めてもらいたいですね。

まとめ

◎塾講師は本当にブラックなバイトなのか?【元講師からのアドバイス】

  1. 思っているよりも激務
  2. 実質の労働賃金は最低賃金以下
  3. お金メインで考えるのはおすすめできない

今回はあくまで亜由美さんの実体験ですので、塾によって待遇の差はあるでしょう。ですが、少数なのか多数なのかはわかりかねますが、ブラックなバイトがあるというのも事実ですので、塾講師のバイトをお考えの皆様は色々下調べしてから、塾講師のアルバイトをされることをおすすめします。

次回は「待遇の良い塾の選び方」を亜由美さんにお聞きした記事を投稿します。その他亜由美さんの対談記事をまとめていますので、良ければ御覧ください。

スポンサードリンク