コンビニ おでんの買い方を各コンビニごとに解説!

すっかり寒くなってきました。鍋や肉まんのような温かい食べ物が恋しい季節になってきました。 コンビニも寒くなる季節になってくると「おでん」が店頭に並び始めます。 たまにセールでおでんが安くなる時があるので、その時期は贅沢に大人買いしてしまいます。

そんな「コンビニおでんの買い方」についてご紹介していきたいなと思います。まだ買ったことがない方にとっては、興味あっても、自分で勝手に容器に入れてよいのかなど、難しいイメージがあるかと思るとおもいますので、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのおでんの買い方をそれぞれご紹介しますので、参考にしてみてください。 

スポンサードリンク

コンビニのおでんの各コンビニの買い方

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの3社のコンビニでのおでんの買い方はほとんど同じと思っていただいて間違いありません。 買い方のシステムとしては「店員さんに頼んで入れてもらう」「自分で入れるセルフタイプ」かのどちらかになります。

セルフで入れるパターンは店舗によってできない場合がありますので、コンビニでおでんを買う場合は、店員さんに頼んで入れてもらうのが一般的な方法です。

具体的な買い方ですが、まずレジに並んで自分の順番が来たら「おでん下さい」とお願いするだけです。レジ横の肉まんなどを買うのと同じ要領です。 後は、食べたい具材と個数を店員さんに言うだけで購入することができます。

これらを踏まえて、各コンビニのおでんの買い方をご紹介していきたいと思います。

セブンイレブンのおでんの買い方について

まず最初にレジに並んで店員さんに「おでん下さい」とお願いします。おでんは容器に具材やだしを入れる手間があるため、なるべくレジが混んでないときにチャレンジするのが得策かと思います。 

「セルフ」の場合、店員さんから「当店はセルフなので〜」という説明があるかと思うので、その指示に従って下さい。  最初に、容器のサイズを選んで、好きな具材を選びます。 具材を入れ終わったらお出しを入れてレジに持っていくだけです。

店舗によって様々ですが、「当店おでんセルフ」のように、張り紙がある店舗や、おでんがレジ横ではなく、レジ前のスペースに置いてあって、お客さんが取りやすいような配置になってるところもあります。 

このお店はセルフなんだと分かれば、次回の来店時は自分でおでんを取って問題はないですが、最初からセルフだと思い込んでセルフではなかった場合、恥ずかしい雰囲気になると思うので、自分で判断せず、一度確認しているのがベストです。

◆セブンイレブンのおでんの特徴

【ダシの特徴】

セブンイレブンは7地域でダシの味を変えているそうで、味のベースとしては鰹節と昆布出汁。 個人的には鰹節などの魚介の香りが強いイメージです。 あっさりしていて、飲める飲み干せる感じのお出汁です。

個人的にセブンイレブンのおでんでおすすめなのが、「だし巻き玉子」「白滝(糸こん)」です。 だし巻き玉子は、ダシがたっぷり染み込んでいて、ジューシーで食べごたえがあって、さらっとトロけて無くなるのが好きです。 白滝は、あっさりしているけれども、ダシを極限まで吸っているので、物足りなさがなくて好きなんです。 

ローソンのおでんの買い方について

ローソンのおでんがセルフの店舗は少数みたいです。  ポップなどで「セルフ」と書かれている場合が多いようです。 なので、最初は無難に店員さんに「おでん下さい」と聞いてみるのが良いかと思います。

セルフの場合、容器を選んでから具材をトングで移し替えて、最後に出汁を適量入れてから、レジに持っていきましょう。 レジが空いている時が狙い目ですね。 セルフは自分の好きな具材を選べますし、出汁も常識の範囲内で多めに入れることができますし、自分の後ろにお客さんが行列になることがないので、個人的にはセルフが好みです。

◆ローソンのおでんの特徴

【ダシの特徴】

ローソンは全国6地域で味を変えているみたいです。魚介系のあっさりとした香りで、鰹節旨みを感じられるダシです。 味もさっぱりとしていて、あっさり食べられる感じです。

個人的にローソンのおでんでおすすめなのが、「さつま揚げ」「はんぺん」です。 さつま揚げは、魚の味が濃くて出汁との相性が絶妙なバランスで毎回買ってしまうほど好きです。 はんぺんは、もふもふで食べごたえがあって好きです。 ローソンは練り物が美味しい気がすると個人的には思っています。

スポンサードリンク

ファミリーマートのおでんの買い方について

ファミリーマートは、他のコンビニに比べて「セルフ」が多い傾向にあります。 レジ横ではなく、レジ前の陳列棚に置いてあることが多く、ひと目でセルフだなとわかりやすい配置になっています。 セルフかわからない場合は、レジに並んで店員さんに「おでん下さい」とたずねてみてください。

セルフの場合、レジに並ばずに、好きなおでんを容器に入れて、出汁も入れてからレジに並んでおでんを買います。 セルフだと出汁を入れ忘れてしまうことが個人的には多いので、忘れずに出汁もいただいておきましょう。

◆ファミリーマートのおでんの特徴

全国7地区によって出汁の味を変えているそうです。出汁は香りが強く、昆布の風味がありカツオの味が強い印象に感じます。他社に比べるとパンチがある味だと思います。

ファミマのおでんで個人的に好きなのが「牛すじ串」 他の具材に比べて少々お値段は高いですが、ほろほろに煮込まれた牛すじは、おつまみにもってこいの味付けです。七味を付けて食べるなお良しです。 

他社にないファミマのおでんの特徴は「容器がレンジ対応である」ということです。 食べきれなくても、容器がレンジに対応しているので、そのまま温めることができるので助かりますね。個人的にはやったことがないですが笑

まとめ

◆各コンビニのおでんの買い方

  1. 大半はレジ横で店員さんが入れてくれる
  2. セルフの店舗の場合がある
  3. わからなければ店員さんに確認する
  4. レジが空いている時間帯にチャレンジしてみる

一度購入してしまえば、コツが掴めると思います。特に難しい事はありませんので、各店舗のシステムに合わせて、おでんを購入してみて下さい。 大根はマストですよ。

スポンサードリンク