高校野球 甲子園にコールドゲームはあるのか?

高校野球 甲子園にコールドゲームはあるのか?

◆後で見たくなるであろう記事

バックネット裏にいつもいるおじさんは誰なのか?

甲子園の土はどこの土を使っているのか?

最近甲子園ばかり見ていて
このブログの記事も甲子園だらけになっています

ということで今回も甲子園の記事です
毎年見ていても意外とわからないことだらけです

今回の疑問は
「高校野球の甲子園にコールドゲームはあるのか?」というもの

コールドゲームとはざっくり言うと
点差があまりにもついてしまったら
9回まで行かずに試合が決まってしまうこと

image

明らかな大差のゲームはあまり見たくないですが…

甲子園にはコールドゲームがあるのか?
いろいろ調べたのでご覧ください

スポンサードリンク

高校野球 甲子園にコールドゲームはあるのか?

高校野球の地方大会では
5回以降は10点差以上
7回以降は7点差以上ついた場合
コールドゲームとなります

しかし甲子園では得点差での コールドゲームはありません!

ただし雨天でのコールドゲームはあります
7回までゲームが進んでいなければノーゲームで後日再試合
7回終了時点から降雨コールドゲームが規定される

得点差のコールドがない理由

  • 予選を勝ち抜いたチームなので
    大差はつかないだろうという考え
  • プロ野球と違って点数の動きが活発なので
    点差があってもひっくり返す可能性がある
  • 予選を勝ち抜いたチームなので
    敬意をはらって最後まで試合をする

との理由でした!

明らかな大差のゲームでは
見ている側からすると「もういいでしょう」
なんて考えてしまいますが

プレイしている選手たちは
甲子園という地に1分1秒でも長く
戦っていたいものです

高校球児たちにとっては
コールドゲームはない方がいいでしょうね

スポンサードリンク

コールドゲームがある理由

そもそもコールドがあるのはなぜでしょうか?

コールドゲームは地方大会では
なければいけません!

地方大会では実力差が明らかにあるチーム同士が
戦うことが避けられません

勝負事なので試合をやってみなければ結果はわかりません
ですがフタを開けてみると点差は開くいっぽう…
ヒットやエラーが続いてアウトが全く取れない

なんて試合もたまにあったりします

さすがに見てられないので
コールドゲームが採用されています

甲子園という舞台ではコールドはいらないと思います
10点差をひっくり返すという試合が見れたら
大興奮じゃないですか!

“何が起きるかわからない”それが高校野球の醍醐味です!

甲子園は最後まで試合をやらせてあげましょう

スポンサードリンク