YouTubeをテレビで見る一番簡単な方法

最近テレビを見るより「YouTube」を観ることが多くなた気がします。 検索すれば自分好みのチャンネルや動画が出てきますし、AbemaTVなどテレビ並に力を入れているチャンネルも多くなってきました。 そんなYouTubeを見るといえば、パソコンやスマホ、タブレット端末が一般的かと思いますが、せっかくならテレビの大画面で観たいという人も多いかと思います。 

テレビでYouTubeを見る方法はいくつかありますが、「設定が面倒」「ケーブルがかさばってスマートじゃない」「使い方が難しい」などといった問題が出てきます。 せっかくなら簡単で見たいときに見れる手軽な方法がいいですよね なので今回は「YouTubeをテレビで見る一番簡単な方法」をご紹介させてもらいます。

スポンサードリンク

YouTubeをテレビで見る一番簡単な方法

今回の方法ができないケースを最初にご説明させてもらいます

  • スマホ,iPhone,PCがない
  • 液晶テレビでない(HDMLプラグがない)
  • Wi-Fi環境がない

今回紹介する方法は、簡単に説明させてもらうと「スマホやパソコンの動画をワイヤレスでテレビ画面に飛ばす」というもの。 難しいと思われるかもしれませんが、とても簡単に設定できるのも魅力の一つです。

今回の方法を使うのに必要なアイテムがあります
それがこちら↓↓↓

クーグルの“クロームキャスト”というアイテムです。 このアイテムはWi-Fi経由で様々な端末の動画をテレビに繋ぐ中継機のようなものです。

対応アプリはYouTubeだけでなく

  • Hulu
  • NETFLIX
  • Google play
  • dTV
  • GYAO!
  • ABEMATV

他20チャンネルにも対応しています。 その他対応アプリを知りたい方はこちらを御覧ください

クロームキャストに興味が出てきたと思いますが、本体価格が4,500円前後とそこそこの値段がするため敬遠される方もいるかもしれません。 そんな人におすすめするのがクロームキャストを「レンタル」するというやり方。

17年1月31日(火)から全国のゲオ1055店舗でレンタルが開始されています。 レンタル料金は「7泊8日200円 14泊15日300円。延長料金1日300円」となっていて、少額で実物を実際に利用できるのは嬉しいですね。

ゲオのHPを見ても詳しい記載がなくちょっと不安ですが、しっかりとレンタルできるみたいです。お近くの店舗の店員さんに確認するか、電話で「クロームキャストのレンタルやっていますか?」と確認が必要です。 店舗でこっそりやっているサービスなので、わかりにくいですが、お近くの店舗でレンタルできたら是非お試しください。

それではクロームキャストがどのような性能なのかについてご紹介いたします。

クロームキャストの使い方

先程も言いましたがクロームキャストというアイテムはスマホ,iPhone,パソコンで見ている動画を、テレビに飛ばせるアイテムです。 使い方は非常に簡単で参考動画がありますので、御覧ください。 英語の動画になりますが、製品がどんなものであるかはわかると思うので参考程度に御覧ください。

それでは詳しく説明させてもらいます。

●クロームキャスト接続までの流れ

  1. クロームキャストのアプリをダウンロード
  2. クロームキャストをテレビに接続
  3. 端末と設定をする
  4. テレビでYouTube視聴可能

スマホ,iPhone,PC 流れはすべて同じです

一度設定さえしてしまえば、いつでも見たい時にテレビ画面でYouTubeを視聴できる環境になります。 クロームキャスト以外でもテレビでYouTubeを視聴する方法はあります。しかし、設定が難しかったり、ワイヤレスではなかったりと、お金がかなりかかってしまったりと、見たい時に見れる環境ではありません

YouTubeをテレビで見たいと思う人は何度も見たいはず そんなストレスなく見れるのがクロームキャストを使う方法です。

以上の点からYouTubeをテレビで見る一番簡単な方法は「クロームキャスト」だと言えます。 気になる方は是非お試しください。

まとめ

YouTubeをテレビで見る一番簡単な方法

  1. クロームキャストを使用する方法
  2. ゲオでレンタル可能
  3. 設定しておけば、見たい時にいつでも見れる
  4. テレビの裏に付けっぱなしで、じゃまにならない
スポンサードリンク

『YouTubeをテレビで見る一番簡単な方法』へのコメント

  1. 名前:ぽぽ 投稿日:2016/02/19(金) 10:49:48 ID:2e0ccbf0c

    ありがとうございます!PS3Rが検索の結果、有線LANにしか対応してないとわかり、
    こんなことなら有線LAN申し込めばよかったと後悔していたところでした。
    こんな優れものあったんですね!今日家電量販店行ってきます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。