歯ブラシがない時の歯磨きの仕方

急な外食や外泊などで歯ブラシの準備をしていなくて困った経験のある方がいるのではないでしょうか。コンビニなどでも売っていますので簡単に手に入るのですが、近くにコンビニがなかったり、行く暇がなく買いに行くことができない場合もあるはずです。

今回はそんな時に歯ブラシなしでもできる歯磨きの仕方を紹介していきます。

スポンサードリンク

歯ブラシがない時の歯磨きの仕方

今回は出先などで「歯ブラシと歯磨き粉がなく、購入も難しい」といった状況を想定して、そんな状況でも歯を磨く方法になります

  1. 指磨き
  2. うがい

最初に注意しなくてはならないのが、日々の歯磨きに代わるものではないということです。歯間や歯周ポケット付近の細かいところのケアをすることは難しいのであくまでも、やらないよりはやったほうがいい緊急措置くらいだと思っておいてください。

それでは詳しく説明していきます

歯ブラシがない時の代用 指磨き編

かなり効果的で、どこでもできるのが指磨きです。この方法をお勧めするのは、お手軽なこと以外にも歯茎を傷つける心配がないことです。 指の間隔はかなり敏感なので歯の表面がつるつるになったかの確認がとてもしやすいのです。歯茎のマッサージ効果もありますし、全身のリラックス効果も期待できます。

●指磨きの方法

  1. 手をキレイに洗う
  2. 口をゆすぐ
  3. 人差し指で歯ブラシを使うように動かす
  4. 終わったら口をゆすぐ

まず始めに手(指)をキレイに洗いましょう バイキンだらけの指で洗うと気持ちが悪いと思うのでよく洗いましょう その後、口を軽くゆすぎます

次に人差し指を歯ブラシのように見立てて、歯と歯ぐきの間の境目に指を滑らせます あとは通常の歯磨き同様にゴシゴシしてください どんなに力をいれても歯は傷つかないので安心ですね 目安は歯茎から「キュッキュ」と音が出るくらいまで これがきちんと汚れが落ちた証になります 最後に口をゆすいで終了です

何もつけずに指だけできれいになるのか?と疑問があるかもしれません しかし実際にやってみるとサッパリ感が違うことに気づくはずです。 そして人差し指に“ティッシュ”を巻くことで、汚れの落ちが格段にアップします 

歯ブラシがない時の代用 うがい編

次の方法は「うがい」をする方法 うがいというより、口をゆすぐ“グチュグチュペ”です 方法は説明をするまでもなく、口に水を含んでひたすらゆすぐだけです 口の中に水がいきわたるようにして、食べかすなどをきれいに洗い流すような気持ちで行うとよいでしょう。うがいは口臭の予防にもつながりますし、食事の後などにこまめに行うといいのではないでしょうか。

しかしこれだと物足りない感があると思います なので「シャワー」が使える環境に限られることではあるのですが、シャワーの水流で口内をゆすぐ方法が効果的です

シャワーの水圧を使って、口内の汚れを落としていきます やり方は簡単で、少し強めの水流でシャワーから水を出して、それを大きく口を開けてあてるだけです

お風呂のついでにもできますし、洗面台の蛇口がシャワータイプであれば、お風呂に入らずとも実践できます 思ったよりサッパリ感が味わえますし、もっと効果を出したければ、プラス指磨きを行うとより効果が高くなります

以上の方法を紹介させていただきました。あくまでも緊急措置なので、歯ブラシが手に入るのであればそれに越したことはありません。虫歯や歯周病の予防をするには、歯の表面の汚れだけではなく、歯間や歯周ポケットにある歯垢まできれいに取り除く必要があります。出かける際にカバンに入れとけるような歯ブラシを用意しておくと急な外食や、宿泊でも困ることは減るのではないでしょうか。あくまでも緊急時に今回の方法を試してみてください。

まとめ

歯ブラシがない時の歯磨きの仕方

  1. 指磨きで対処する
  2. うがいで対処する
  3. シャワーも効果的

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。