電車で痴漢に間違われないための防止策を紹介!【男性必見】

電車で痴漢に間違われないための防止策を紹介!【男性必見】

みなさんは電車によく乗られますか?
この記事は特に満員電車によく乗られる男性に見てもらいたいです

想像してみてください…

あなたが毎日のように電車に乗り
電車から降りた瞬間…
「あんた痴漢だろ!」と疑われたら

image

あなたはどうしますか?

そんなえん罪に巻き込まれないために
今回は痴漢に間違われない防止策と
万が一間違われたときの対処法を伝授します!

スポンサードリンク

まずは痴漢のえん罪の怖さ

痴漢はやってはいけない行為です
当たり前ですよね
しかし最近多いのは「痴漢のえん罪」
一時期映画でも話題となりましたね

やっただろ!とやっていないのに
犯人にされてしまうのです
恐ろしい…

万が一痴漢だと思われてしまったら
99.9%有罪になります

痴漢は現行犯逮捕

image

女性が痴漢を受けたという証言が重視されやすいので
犯人と間違われるとほぼ有罪です

無罪を訴えるより
痴漢を早く認めたほうが刑期が短くなるといった
理不尽なこともよくあるそうです
実際にはやっていなのにですよ(;_;)

でも痴漢でえん罪を勝ち取るのは
極めて難しいのが現状です

なので痴漢に間違われないこと
何よりの対策なのです!

電車で痴漢に間違われないための防止策

いくつかあるのでご覧ください

混雑時を避ける
女性の近くには近寄らない
手をあげておく

混雑時を避ける

image

そもそも満員電車に乗らないということです
少し早めに出社してみるなど
考える余地はありそうです

しかし現実的に考えれば
乗らざるを得ない場合がほとんどなので
なんとも言えませんが…

女性には近寄らない

image

万が一のことを考えて
なるべく女性には近づかないようにしましょう
疑われると面倒なので…

できるだけおっさんの集団にいるようにすると
結構安全かもしれません
他の問題があるかもしれませんが
そこはグッとこらえましょう

手をあげておく

これは最終手段ですね
満員電車で女性は近くにいるとき
下でもぞもぞ動くと疑われる危険性があります

少しでも疑われないために
手はなるべく高い位置にしておきましょう
(※バランスが取りにくくなるので気をつけて)

電車に乗る際は常に女性に気を使いましょう
実際にツライのは女性なのでね
男はグッと我慢が必要です

スポンサードリンク

それでも万が一痴漢に間違われたら?

痴漢の対策をしていたとしても
絶対に間違われないとは断言できません…
女性が勘違いしてしまうということもあるので

電車から降りた瞬間 急に
「この人痴漢です!」と言われたら

あなたはどうしますか?

ここでとる行動で人生が変わってしまうといっても大げさではありません

えん罪に巻き込まれないための行動をご紹介します!

ポイントしては
駅の事務所には行かない
弁護士に任せる という点です

駅の事務所に行かないとは?

身の潔白を証明するために
被害者の女性と駅の事務所に行ってしまうと
女性の言い分を信じる事が多いため

逮捕され警察に身柄を移されてしまいます
そうなると無罪を主張しても一定期間身柄解放できません
こうなれば無罪になるのは難しくなってしまいます

なので痴漢に間違われた場合は
事務所に行くと不利なので
一旦その場を立ち去るということが大事です

しかし女性手を無理やり振るってその場から
立ち去ってしまうと 逃げたと勘違いされて
また面倒なことになります

なので女性に
「私はやっていない 弁護士が来てから話をしよう」と言い切って

自分の身分を証明できるもの(免許証など)
名刺など電話番号のわかるものを渡して
一旦その場から堂々と離れましょう

そしてすぐ弁護士に相談

その場から離れたらもしくは
女性から離れられない場合は
その場で弁護士に相談しましょう
弁護士相談の電話番号はこちら

そして弁護士を通して意見をしましょう
弁護士が来るまでは「私はやっていない」としか言わないこと!

そして弁護士を呼んでここからが勝負です
弁護士を呼んだからといって安心というわけではありません
ここから無実を証明する戦いになってきます…

いかがでしょうか?
万が一痴漢に間違われてしまったら
どれだけ大変だということがわかりましたか?

やはり女性の主張が強いのは仕方ないことです
なので出来るだけ疑われないようにと
常に心がける必要があります!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。