温泉卵の超簡単な作り方を紹介!

皆さん「温泉卵」はお好きでしょうか?

温泉卵は個人的に大好きで、肉を焼肉のたれでちゃっと焼いてお米をどんぶりに盛って、肉をのせてその上に温泉卵 完璧な料理に変身してくれます

温泉卵はお店でも売っていますがちょっとだけ高いです なので自分でつくれたらなぁ なんて思う方がかなりいると思います

実は温泉卵を作るのは非常に簡単なんです! これを覚えておくと料理の幅がかなり広くなると思いますので是非覚えて帰ってください

スポンサードリンク

温泉卵 超簡単な作り方

15eb024c5bd09c08e6122b41f63c67d5_s

今回は難しい作り方は排除させてもらいました 難しいのは面倒なんでね

今回紹介する作り方は2パターン 私が実際に作ってみて簡単だなと思ったものだけピックアップさせてもらいました

【温泉卵の重要なポイント】

温泉卵を作るにあたって少しだけ頭に入れてもらいたいことがあります それは「温度」 温泉卵は温度が命です これを頭の片隅にでも覚えておいてください

紹介するものは温度管理はないので、指定した「お水の量」などはしっかり守ってください

鍋で温泉卵を作る方法

◆必要なもの

  • 鍋(小さめがベスト)
  • 計量カップ

まず鍋にお水1リットルをいれてお湯を沸かします そして沸騰したら火を止めます そしたらそこにお水50mlを加えて卵を入れます

この状態で9~10分放置すると温泉卵の完成です!

このとき火はつけません、蓋もしないでください

このときの時間がかなりポイントで状況に応じで変えてください 常温の卵だと9分30秒 冷蔵庫から出したばかりだと10分だといいと思います ぷるんとした感じが出やすいのは常温からです

そして水の深さでも若干変わります 卵が完全に浸っていれば上記の時間で、浸かっていなければ上記の時間で卵をすぐに冷やさず、お湯から出して1分ほど放置するといい感じだと思います

この方法では同時に複数の温泉卵を作ることができます 最大5個くらいでしょうか その場合はすべて常温でないとうまくいかないと思うので気をつけてください

この方法は状態がバラバラなので時間に若干の差がうまれてしまいます 鍋の形状であったり卵の個数であったりと、なので一度作ってみて自分好みの時間を調整してみてください

レンジで温泉卵を作る方法

◆必要なもの

  • サランラップ
  • コップ(マグカップのようなレンジに対応しているもの)

まずコップに少し水をいれて、そのうえにラップをかけます ぴちっとかけてはだめで、卵をのせてもこぼれない程度の感じにします

CWLS0AxU8AIl01X

そしてラップの上に卵を割りレンジにぶち込みます このレンジでチンする時間が超大事

500Wで40~50秒

これも好みによりますがまず45秒で試してみてください かなりのクオリティの温泉卵になっているはずです これをやる場合は目を離してはいけません やりすぎるとすぐに固まってしまいます

なのでレンジの前から離れてはいけませんよ

この方法は短時間で作れるのが嬉しいポイントです 一度コツをつかんでしまえば上手に作れるのでおすすめです

まとめ

メリット デメリット
複数同時に作れる 出来上がってみないと状態がわからない
レンジ 短時間でできる 硬さの調節が難しい

迷ったらレンジの方法で作ってみるといいかと思います

これでトロットロのおいしい温泉卵をいつでも作ることができますね

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。