私のお腹の音を止める方法を1度試してもらいたい件

私が学生の時、ツライ時間がありました それがテストの時。 テストの点数が悪いとかの悩みではありません。 なぜ辛かったかというと「お腹の音が鳴ってしまう」ということ 授業中に鳴ってもそんなに気にならないのに、静まり返った空間で鳴ってしまうのはとても恥ずかしかったことを思い出します。 お腹の音って結構恥かしいですよね

気にすれば気にするほどお腹が鳴ってしまいますよね 本当にツライ しかしお腹の鳴りやすい私が、その場を乗り切ったお腹の音を止める方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

私のお腹の音を止める方法を1度試してもらいたい

image

まず「お腹が鳴る」原因は1つではありません まず皆様がどのタイプでお腹がなっているのか少し考えてみてください。 ちなみにどのタイプでも私の方法は使うことができます。

◯お腹が鳴る原因

  • お腹が空いている(空腹)
  • ガスが溜まっている
  • ストレスが溜まっている

以上の理由でお腹が鳴ってしまうんですね 私はおそらくストレスだったのかもしれません それでは項目別で詳しく解説させていただきます。

空腹時にお腹が鳴ってしまう理由と改善策

これは、朝食を食べていない人やダイエットをしている方などが当てはまるかと思います。

胃袋は常に伸びたり縮んだり運動をしています。空腹時になると血中の糖濃度が低下し、胃の運動が活発になります 空腹時の胃の中は空っぽ(空気)なのでその空気が胃から腸に移動する時にグ〜とお腹がなってしまうのです。 

◇改善策

要するにお腹が空いているために鳴ってるので、「朝ごはんをしっかり食べる」「よく噛んで食べる」などでお腹が鳴るのを防ぐことができます。 腹持ちのいいご飯をしっかり食べることをおすすめします また学校などで朝食と昼食の時間の間が長い場合、手軽につまめるもの おにぎりやカロリーメイトなどを間に食べることによって、空腹感を和らげることができます。

ガスが溜まってお腹が鳴ってしまう理由と改善策

食後などに多くあることですが、胃の中で消化されたものが腸を通るときに微量の「ガスが発生」するため、ガスが腸の壁を動かすために音が鳴ってしまうことがあります。 このガスはおならを原因物質なので、おならを我慢していたりするとググ〜とお腹が鳴ってしまいます。

◇改善策

空腹時と違って鳴るタイミングの予測が難しいです ですが大体、食後1〜3時間前後が腸が活発に運動するタイミングと言われています。 ガスが発生するのは普通のことで「ガスを溜めない」ようにするのが一番です。

しかし常識的にどこでもおならをするわけにはにはいきませんよね ガスを溜めにくくする方法は以下の2つです

ツバを飲む回数を減らす ツバと同時に空気も腸の中に運ばれます。意識しすぎるとかえって回数が多くなってしまいます。 頭の片隅にでも置いておいてください

腸内環境を整える 便秘が一番の原因でしょう 便秘だと常に腸に負担がかかっています なので便秘改善に努めましょう

ガスが溜まっているときは自分でもある程度自覚はあると思います。 ガス溜まりが辛い場合は薬局などに売っている医薬品が有効です。

スポンサードリンク

ストレスが原因で鳴ってしまう理由

ストレスなどの原因からなる「過敏性腸症候群」というものがあります。 大まかに説明するとストレスが原因で腸が敏感になってしまい便秘や下痢が長期間続いてしまう病気です。

腸が敏感になっているためストレスを受けるとお腹がグ〜と鳴ってしまいます この音を気にしてしまうとまたストレスになり、悪循環になってしまうのが嫌なところ

◇改善策

これは病気になっていまうので治療するしか方法はありません まず自分が過敏性腸症候群かもしれないと、疑ってみるのもいいかもしれませんね
過敏性腸症候群とは

この場合は医師との相談が一番でしょう 正しく治療すれば改善できますので、まずかかりつけの病院へ相談されることをおすすめいたします

いかがだったでしょうか? お腹がなってしまう3つの原因と改善策を紹介させてもらいました。 しかしお腹の音とは突然鳴るもので、改善策を試したとしても絶対改善するわけではありません。 最後に私がお腹がなりそうな時に実際にやっていた方法を紹介させてもらいます。

【自分流】お腹の音を止める方法

私も色々試行錯誤しました。 その中から一番効果的だった方法がこちらです

1.背筋をのばす
2.鼻からゆっくり息を吸い込んで
3.限界ぐらいで息を止める
4.意識はお腹ではなく全く別のことを考える

まず、「お腹がなりそうだな」と思ったら背筋を伸ばして、鼻から息をゆっくり吸い込みます。 “鼻から”というのがポイントで、口から息を吸い込んでしまうと、唾を飲み込まなくてはならないので鼻から吸い込むようにします。 肺に空気がたまったのを感じながら、その状態で数秒息を止めます。 この状態で音がなるのを防ぎます。

お腹の音にばかり意識を集中してしまうと、音がなりそうな場面が繰り返されやすいので、どうでもいいことを考えて意識を変えます。 

するとお腹の音が圧倒的にしづらくなります。 鳴っても小さいものになって、周りには気づかれにくくなります

この方法を使えば突然の場合でも対応できるので、かなり助けられた経験があります。 皆様もぜひ使ってみてください

まとめ

お腹の音を止める方法

  1. お腹の音が鳴る原因をよく理解する
  2. 私のお腹の音を止める方法を1度試してもらいたい

スポンサードリンク

『私のお腹の音を止める方法を1度試してもらいたい件』へのコメント

  1. 名前:しょうゆうこと 投稿日:2015/07/08(水) 20:20:02 ID:088847ccd

    お役にたてて嬉しいです!

  2. 名前:ryosuke 投稿日:2015/07/08(水) 20:03:29 ID:94e0fec40

    テスト中に息を止めてみたら、お腹が鳴らなくなりました!鳴ってしまっても音が小さいので助かっています。ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。