年賀状 1月2日に届かないと不思議に思っていた結果

あけましておめでとうございます

新しい年が始まりました 今年も健康で充実した1年にしたいものです

年の始めといえば「年賀状」

毎年の恒例行事 楽しみにされている方も多いはずです

ですが1月2日の本日 ずばり「年賀状が1枚も届いていない」そうお困りではないでしょうか?

実は私もそうです

毎年いっぱい届いているのに、今年は明らかにおかしいと思い色々調べてみました

すると郵便局の年賀状配達の内容が今年から変わったことにより、届かない状態になっています

1月2日に年賀状が届かないことについて詳しく説明させていただきます

スポンサードリンク

年賀状 1月2日に届いていない理由

6af0fce0d1754b99d17987901b3bd32b_s

実は1月2日に年賀状が届いていないのは、あなただけではありません

日本各地で本日年賀状は届いていません

その理由とは2017年の本年度から「1月2日の年賀状の配達が取りやめになった」ためです

初耳だったでしょうか?

実は2016年10月26日 日本郵便の年末年始期間中の郵便物の配達についての発表で、「コスト削減」により2017年から1月2日の年賀状配達を休止することになります

なので1月2日に年賀状が届いていないと不安だった皆さん

ご安心下さい 明日年賀状が通常通り配達されますので今しばらくお待ち下さい

1月2日に年賀状が配達されなくなったことは、意外と知らないかたが多いと思いますので、お友達などにお伝えするといいかもしれませんね

年賀状 1月2日の配達が休止されたワケ

そもそも年賀状の元旦の配達は全体の約85%も占め、1月2日の配達は約7%ほど

1月2日の年賀状配達をやめることで、その分アルバイト配達や正社員のコストを削減でき、配達中止に伴うコスト削減費は約10億円だそう

コスト削減で1月2日の配達を中止する代わりに、その分元旦に多く届くように努力されるそうです 

そして1月3日から残りの年賀状が配達されるそうです

まとめ

◎2017年以降1月2日の年賀状の配達は休止される

◎1月3日から残りの年賀状は配達される

気長に待つしかありませんね 

それでも年賀状が届かないと不安な方へ

元旦に年賀状が届くのは送り主が12月15日から25日までに投函した場合です

その期間を過ぎてしまうと元旦に届くのは難しく、遠い地域に出した場合など遅くても1月7日までには届くはずです

相手が元旦に届いた年賀状をみて、書き忘れたために年賀状が遅くなってしまった なんてケースもあります

なので最長でも7日まで様子を見てみましょう 大体その期間までに届きます

スポンサードリンク

それでも届かない場合 相手が確実に送ったことを確認した場合 以下をご確認下さい

郵便局の「郵便物等が届かないなどの調査のお申出」というサービスで

郵便物等が届かないなどの調査の依頼をすることができます

色々手続きが面倒だと思いますが、「確信がある場合」あ

不慮の事故等が考えられますので、確認してみてはどうでしょうか?

いかがだったでしょうか?

1月2日に年賀状が来なくなるとはびっくりでした

私も気長に待つことにします

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。