日本でメンズバレンタインデーは浸透するのか?

日本でメンズバレンタインデーは浸透するのか?

最近ブログの更新が止まりつつあります
サボりぐせはよくないな
みなさんはマネしないように

そんなこんなで最近ちょっと気になるフレーズがありました
それが「メンズバレンタインデー」
私自身つい最近初めて知りました

一応メンズの端くれとしてどんなイベントなのか調べると
なかなか興味深かったのでその内容をまとめてみました!

スポンサードリンク

メンズバレンタインデーとは?

1991年に日本ボディファッション協会が制定した行事
毎年9月14日に男性が女性に積極的に愛を表現する日

バレンタインの逆パターンですね

なぜこの日なのかというと

バレンタインデーの半年後の日付だからだそうです

そして男性が女性に「下着」をプレゼントするそうです

290784
その一ヶ月後の10月14日はホワイトデーだそうです
しっかりしてますね

現在メンズバレンタインデーがあまり認知さていない理由は
下着を贈りましょう というあからさまな商業目的が
見える点だとされています

確かに急に下着を贈りましょうと言われても
なかなか動きにくいですよね
お菓子とは違って下着はお高い買い物ですし

あと名前も微妙な感じが…

今現在では名前すら知らないし認知度はかなり低いです
しかしメディアで宣伝などが多くなると
今後は当たり前の行事になるかもしれません

そしてメンズバレンタインデーという名前なので
男性が好きな男性が告白できる日になりそう
と言った意見が結構ありました

意外とありかもしれませんね笑
そういったひとの告白を後押しできるのはいいかも
ちょっと変わった1日で楽しそうですね

スポンサードリンク

行事が作られる本当の理由

最近新しい行事がちらほらできつつあります
こういった行事ってなぜ作られるか分かりますか?
理由は「お金を使わせるため」です

今は当たり前のバレンタインデーなんかも
昔は今ほど盛んではありませんでした
しかし今はチョコをあげるのが当たり前

バレンタインデーのチョコの消費は
年間の消費の約15%を占めるといわれているほど
経済効果は凄まじいです

業界の方々がどうにかして売上を伸ばしたい
そういった想いで行事をつくるんです
毎年恒例になったらウハウハですね

私の個人的な予想をするとメンズバレンタインデーは
あまり広まらないのではと思っています

下着をあげるということはある程度の間がら
そして老若男女とはならず小さい子には縁のない行事
この行事で喜ぶ人が少ないと思うので
流行らそうだと思います

あとこれ以上変なイベントが増えて欲しくないという
貧乏性な理由もひとつです笑

個人的には「告白の日」みたいな行事があったらいいなと思います
恋人のイベントが多いですが
フリーの方々のイベントが少ない気がします
フリーの方々をサポートする行事心待ちにしています

こういった行事は突如として人気になります
時代の流れには逆らえません

男性の皆様 今年の9月14日に愛するひとに
下着を贈ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。