忘年会,新年会の出欠確認や日程決めはLINEの〇〇が超便利!

忘年会や新年会の幹事の皆様

いろいろとご苦労があると思われますが

そんなお忙しい幹事さんの皆様に朗報があります!

意外と面倒な「出欠確認」「日程決め」

bc9899e2a4197bbd1996cae83de6405f_s

直接聞いて回ったり、日にちがずれたりすると

また聞き直したり…

あの人を誘い忘れてたなんてのは最悪な状況になったりと

意外と神経を使って大変なんです

そんな宴会や忘年会などの出欠確認と日程決めを簡単にする方法をご紹介します!

スポンサードリンク

忘年会、新年会の出欠確認と日程決めはLINEを使うべし!

image

iPhoneやスマホが普及している昨今

LINEを利用されている方がほとんどだと思います

今回紹介する出欠確認は以下の場合使うことができません

「LINEを使っていない人」

LINEの機能を使った出欠確認になりますので

ガラケーなどでLINEを使っていない人には

この方法は使用できません

そんな中LINEの”ある機能”がかなり便利だということが最近判明しました

それが「LINEスケジュール」

205cab6e68bd0de98d234856fcc74fdf

この機能 出欠確認はもちろん

候補の日にちを参加メンバーの都合に最大限寄せることができます

候補の日にちを選択して相手の状況を簡単に把握できます

大人数の予定の中から日程調整ができるのでとても便利です!

このLINEスケジュールの使い方をご紹介します!

LINEで出欠確認と日程決めをする流れ

まずはLINEスケジュールを使うまでのざっくりとした流れをご紹介します

ライングループを作る

参加者全員をグループラインに招待する

全員集まったのを確認し、その中に「LINEスケジュール」を送る

集計して日時を決める

まずLINEでグループラインを作り

そこに忘年会や新年会に呼びたい方を全員を招待します

グループラインの名前は「〇〇忘年会 出欠確認用」のように

出欠確認をするためのグループですよと相手にわかるようにしましょう

グループラインとは?

複数人と同時にメッセージなどを共有できるもの

グループラインの使い方

まず「LINE」を開きココをタップし

img_0089

グループ作成を選択して、グループ名と誘いたい人を招待して準備OK!

ここで「あの人のLINE知らないわ」という問題が発生

そんな場合はそのグループライン内で

「〇〇さんのLINEを知っている方 このグループラインに招待して」

と他の人が知っている場合であれば、代わりに招待してもらえるというメリットがあります

ポイント

忘年会や新年会の出欠なので、多い場合50名以上なんてのもあるかもしれません

ここでみんなが勝手にワイワイ盛り上がれると

通知音でうるさくなってしまう可能性があります

なのでグループラインを男性と女性

というように2グループ作っても使いやすいかもしれません

そして一番最初に注意書きとして

「これは出欠確認のためのグループです」

などコメントを控えるように促しましょう

このグループラインはあくまで「人数確認」だけに必要なもの

ここで予定どうしましょう?と促すわけではありません

なのでここで参加される人全員を招待しましょう

LINEを送ったからといって全員が直ぐに返信してくれるとは限りません

なのでかなり時間と日にちに余裕を持って行って下さい

グループに全員いるのを確認して

おまたせいたしました「LINEスケジュール」の出番です

ココからがメイン

LINEスケジュールの使い方

先ほど作ったグループに「LINEスケジュール」を送ります

LINEスケジュール

LINEを開いて「LINE App」を開き

img_0097

そしてLINEスケジュールを開くと利用できます

img_0098

イベント作成をしてイベント名などを記入します

205cab6e68bd0de98d234856fcc74fdf

候補となる日にちを選択します

カレンダー形式になっているのでわかりやすい

決まったら先ほどのグループラインに送ると

簡単に回答が集まってきます!

※日にちは後から追加できなので記入漏れがないように気をつけましょう

回答方法が「○」「△」「×」

ポチポチ押していくだけなので回答する側も楽です

集計も簡単なのですごく便利です

いかがでしたでしょうか?

”百聞は一見にしかず” 一度やってみると簡単なので

是非試してみてください

頑張れ幹事さん!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。