国歌斉唱で君が代を歌わない理由とは

サッカーのワールドカップなど、世界的な大会で必ず国歌斉唱があります 身近なところで言うと、入学式や卒業式などでも「君が代」を歌う事がありと思います しかしながら「歌っている人がほとんどいない」という疑問が出てきます 海外の国歌斉唱を見てみると、しっかり歌われている国が多いと感じました それではなぜ日本は君が代を歌わないのか その理由をご紹介致します

スポンサードリンク

君が代を歌わない理由

日本の国家である「君が代」が歌われない大きな理由は以下の通り

  • 歌詞の解釈の違い
  • 宗教関係の理由
  • その場の雰囲気

理由は様々で、かなり深い内容になっています 歌えないのではなく、「歌いたくない」「歌う意味がない」といったほうが正しいかもしれませんね

君が代の歌詞の解釈の違い

それでは君が代の歌詞の解釈についてです この君が代は「戦争を連想してしまう」「天皇崇拝を意味している」など様々な解釈がされます

君が代は
千代に八千代に
さざれ石の
巌(いわお)となりて
苔(こけ)のむすまで

現代語訳すると「君が代は、千年も八千年も細石が大きな岩になって、それにさらに苔が生えるほどまで長く長くずっと続きますように」という意味

戦争を連想してしまうという考え方 国歌とは戦争の歌なのです アメリカやフランスなどの国歌を見てみるとゴリゴリの戦争の内容  王様がいるイギリスなどの君主国の国歌を見てみると、王様について歌っていますが、戦争を感じる内容になっています 国歌=戦争と連想してしまうために、このような考え方になっているかもしれません

そして天皇崇拝という考え方 時代はさかのぼり、君が代の歌詞の元となったのは、日本最古の歌集『古今和歌集』の中の短歌の一つで、その頃はお祝いの歌として愛唱されていた歌 つまり国歌を1から作ったのではなく、既存の歌を国歌にしたということ そのため「君が代」の『君』の解釈が変わってしまいます その当時は愛する人などの意味でしたが、国歌で歌ってしまうと「天皇」と解釈してしまうのもわかります

当時は国歌ではなかったわけです そして1880年(明治13年)の10月には国歌として改定 君が代が憲法で正式に国歌となったのは1999年(平成11年)のこと 結構最近なんですね

宗教関係の理由で歌えない

一部の宗教ですが、君が代を歌ってはいけないところがあるみたいです 詳しくは触れませんが、その理由は君が代を歌う行為が「崇拝行為」となり、その宗教で崇めているもの以外を崇拝してはならないという思想に反するからだそうです これも君が代の解釈が「天皇」と結びつくからだといえますね 

その場の雰囲気で歌わない

これが一番多いかと思います 「歌詞が◯◯だから」「宗教的な理由で」と、君が代について深く考えている人のほうが少数 しかし君が代を歌わない人が多い理由は周りの人が歌っていないから 特に理由はないけれど、歌っている人が少ないから歌わなくてもいいかと周りの雰囲気から歌わない人が多いです

スポンサードリンク

君が代は歌わないとダメなのか?

いろいろな考え方で君が代を歌いたくないという人もいることがわかりました しかし「絶対い歌わないといけないのか?」という問題 これは思想信条の自由なので、歌うか歌わないかは個人の自由です 君が代が好きであろうと嫌いであろうと 歌っても歌わなくてもどちらでも問題はありません 誰かに強要されたり、逆になんで歌わないの?と言われる権利もないわけです 

しかし君が代を歌わなければいけない職業があります それが「学校教師」 学校の先生は学習指導要領で入学式や、卒業式などでは歌わなければいけません そしいずれの学年においても君が代が歌えるよう指導することが決められています 

いかがだったでしょうか? 様々な理由から君が代を歌わない人が多いです 私も学生時代は口パクでやり過ごしたことを思い出しました 

まとめ

国歌斉唱で君が代を歌わない理由

  1. 君が代の歌詞の解釈の違い
  2. 宗教上の理由
  3. 周りの雰囲気で

スポンサードリンク

『国歌斉唱で君が代を歌わない理由とは』へのコメント

  1. 名前:淵脇昭範 投稿日:2016/07/08(金) 07:33:09 ID:aa62c94c7

    君が代とは我が国の象徴である天皇の代が千年も万年も続くことによって我が国民の代も千年も万年も続くことを願うことであって今後も大きな声で歌い続けたいと思いますが、なぜかそのような機会が少なくなったような気がします。残念です

  2. 名前:でこぽん 投稿日:2016/02/27(土) 18:38:10 ID:33e1083b5

    私もはじめて君が代を歌えるようになったのは中学の卒業式練習でやったからです。

    小学生の頃はやりませんでした

  3. 名前:匿名さん 投稿日:2016/01/29(金) 12:53:02 ID:6eb0b6c0d

    歌いたくない理由か・・・それは人によって様々だろうけど
    俺は面倒&魅力がないから歌わないね。小学生の時から日本の国歌なんて歌ってないし今どきの日本人は歌詞の意味が分からないんじゃねえか。
    別に歌う必要なんてないと思うよ。歌わなきゃ逮捕されるとか殺されるわけじゃないから。もし強制させたら最悪強要罪になるかもしれないし。
    あと日本に生まれたからって日本の国歌以外歌っちゃいけないわけじゃないし,俺なんて韓国の「愛国歌」が好きだからほぼ毎日聞いて歌ってるから。

  4. 名前:匿名さん 投稿日:2015/07/02(木) 20:00:35 ID:15495d518

    君が代は、音楽の教科書には載っているのになぜ、教えないんだ ろう?と、小中学校の時は思っていました。
    平和学習での戦争の悲惨さ等については、熱心に学習していました。先生の「教え子を二度と戦場に送るな」と言う言葉がとても印象に残っていて、先生の決意と言うか信念を感じました。日の丸・特に君が代については、軍国主義の戦争に向かっていた時代を連想し、君が代の君=天皇と解釈していたので、私も行事等で快く歌う事は、できませんでした。でも、日本人である事に誇りを感じますし、この国が大好きです。国旗掲揚、国歌斉唱も他国の様に敬意を表して行うべきだと近年は思うようになりました。国歌を国民みんなが受け入れられるように、代えてはどうか?歌詞を代えてはどうか?とも思ったのですが。。。
    君が代の歌詞の解釈の仕方が他にもある事を知りました。君=天皇ではない。と、広く解釈されると、抵抗を感じている人達も減るのではないかな。

  5. 名前:しょうゆうこと 投稿日:2015/06/30(火) 21:55:22 ID:de9d56103

    確かにそうでした 修正させてもらいます

  6. 名前:S.S.S 投稿日:2015/06/30(火) 19:52:27 ID:67ce45e47

    君が代は、1999年に国旗国歌法にて公布・施行されたのは事実ですが、それ以前の1880年(明治13年)の10月には国歌として改定されています。(法律で定めてはいなかった)
    ごく最近、国歌として選ばれた歌であるかのようにも受け止められそうだったので、つい書き込んでしまいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。