かき氷のシロップは全て同じ味の真相

最近夏バテ気味で、冷たいそうめんばかり食べている今日このごろ 皆様はどうお過ごしでしょうか? 夏の熱い日に無性に食べたくなるものの一つ「かき氷」 私はブルーハワイが好きです。 皆様好きなシロップの味があると思いますが、つい最近非常に興味深い情報を耳にしました。 それが「カキ氷のシロップの味が全て同じ説」

にわかには信じがたいですよね 要するにカキ氷のシロップの味いちごとかレモンとかブルーハワイなどの味は全く同じ味ということらしいです。 正直全力で疑っていましたが そんな「かき氷のシロップの味が全て同じ説」について検証してみましょう^ ^

スポンサードリンク

かき氷のシロップの味は全て同じなのか?

image

今回リサーチした方法は以下の通り

  1. シロップの成分表を比較してみる
  2. 実際に食べてみる
  3. シロップを作っている会社さんに質問してみる

それでは御覧ください

かき氷のシロップの成分表を比較してみる

ものは試しです 実際に販売されているパックのシロップの成分表を調べてみました。 今回はシロップの中でもメジャーな印象がある「いちご、メロン、レモン」を調べることにしました。 味は全く違う気がするのですがどうなのでしょうか? 

今回調べたシロップは ㈱中村商店さんのかき氷のシロップです。 このシロップに決めた理由は単純に自分の家の近くのスーパーにあったから というのは冗談で「果汁が含まれていないもの」の中から選びました。

それでは実際の成分表を見てみましょう。

◇いちごのシロップ

image

◇メロンのシロップ

image

◇レモンのシロップ

image

【詳しい成分表抜粋】

いちご 「砂糖・異性変液糖、蜂蜜、香料、酸味料、着色料(赤)、甘味料、保存料」

メロン 「砂糖・異性変液糖、蜂蜜、香料、酸味料、甘味料、着色料(青、黄)、保存料」

レモン 「砂糖・異性変液糖、蜂蜜、香料、酸味料、着色料(黄)、甘味料、保存料」

成分表を見てもらうとおわかりのように、違いは着色料だけでした。

実際に食べてみる

成分表の違いが着色料だけだということがわかり、今度は自分の“舌”を使って調べていくことにしました。

◇実験方法

  1. 目隠しをする
  2. ランダムにシロップを味見する

いたってシンプルなルールです 味はさきほど同様「いちご、メロン、レモン」の3種類から 匂いでわかると思い、鼻はつままず行いました。 シロップは非常に甘いため、回の合間に水を飲んでリセットしています。 10回ほど相方と実験しましたので結果を御覧ください。

自分の回答 正解
1回目 レモン ◯ レモン
2回目 レモン ✕ メロン
3回目 いちご ✕ メロン
4回目 レモン ✕メロン
5回目 メロン ◯ メロン
6回目 いちご ✕ メロン
7回目 レモン ✕ いちご
8回目 いちご ✕  レモン
9回目 いちご ◯ いちご
10回目 メロン ✕ いちご

10問中3問正解  においでわかるはずと思っていましたが、正直全くわかりませんでした 相方の意地悪なのか途中のメロン地獄は全く気づきませんでした泣 それくらい分からなかったです 皆さんもチャレンジして見てください

お前の舌が馬鹿なだけでは?と思われるかもしれないので、YouTubeでチャレンジした動画がないかと調べると、やはりありました。 まだ信じられないという方は参考程度にご覧になってみてください

スポンサードリンク

シロップを販売している会社に実際に聞いてみた

今回実験した結果だけで「かき氷のシロップは同じ味」という結論を出すのは、正直どうだろうと思ったので、実際にかき氷のシロップを販売している会社さんに「シロップの味はすべて一緒なのか?」を問い合わせてみました。

◇(株)明石氷販さん

無果汁のレギュラーシロップは、各商品ページの原材料名をご確認いただけるとおわかりいただけるかと思いますが、各商品とも香料を使用して味付けをおこなっております。
ですので、色もお味も各商品ごとにことなります。 尚、実際に着色だけがことなり、味が同じというシロップもあります(弊社では販売しておりません)。

但し、無果汁のシロップでも例えば抹茶には「抹茶」を使用していますし、キャラメルには「練乳」を使用ています。 香料だけではない場合もありますので商品ページにて原材料名を比べていただければ、「味の違い」のあるシロップであることがご理解いただけるかと思います。

※一部抜粋

返答の速さにびっくりしました。 とても参考になる回答でした。 明石氷販さんのシロップは違いますが、味が全く同じシロップが存在することがわかりましたね 謎が解けた瞬間でございます。

なぜ同じ味を勘違いしてしまうのか?

同じ味だとしてなぜ勘違いしてしまうのか 単純に舌がバカというだけではなくその理由は「脳の錯覚」 例えばレモンのシロップを舐めたとして、脳では黄色=レモンという言葉を連想してレモン=すっぱい と考えてしまうそうです その状態で食べるとあら不思議 レモンの味に感じてしまうというわけです

脳の錯覚なので、目隠しをしてしまうと視覚の情報が全くないので、味覚に集中します 味が一緒なので目隠しをしてしまうと、本当にわからなくなってしまうのです 

今回「かき氷のシロップは全て同じ味説」を調査してみました。 調べた結果、全てのシロップの味が一緒というわけではなく、一部のシロップが同じ味であるということが正しいようです。

まとめ

かき氷のシロップは全て同じ味の真相

  1. 全てのシロップが同じ味というわけではない
  2. 一部商品で同じ味のシロップがある
  3. 同じ味でも色味の違いで脳が錯覚する
  4. そのため、同じ味でも味が違うと錯覚してしまう
  5. かき氷を嫌いにならないで

スポンサードリンク

『かき氷のシロップは全て同じ味の真相』へのコメント

  1. 名前:匿名さん 投稿日:2015/12/19(土) 20:38:10 ID:541f92f43

    宇治金時の小豆らしきものや餅らしきものは全てガムシロップを固めて作られていたのか・・・(風評被害)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。