冬タイヤのオススメの保管場所、保管方法を紹介!

冬タイヤのオススメの保管場所、保管方法を紹介!

image

最近朝が寒いですね
そろそろ車のタイヤ交換時期になってきました
私は毎回自分で交換しています
意外と簡単なんですよね

そんなことより
意外とこの冬タイヤ、スタットレスタイヤの
保管場所を悩まれている方が多かったです
適当な場所には置けないしね

雑に扱ってしまうとタイヤの寿命を短くしてしまったり
盗難されてしまういうことも考えられます

ライフスタイルによっても変わってきます
マンションだったり物置がなかったりと
色々な人にあった保管場所保管方法をお教えします

スポンサードリンク

ベランダに置く

意外とベランダは快適ですよ
持ち込むのは大変ですが
平積みにして水や雪に強いシートを被せれば
問題なく保存できます

ここではちゃんと水対策をしなければ
タイヤの寿命を短くしてしまいます
面倒かもしれませんがやって損はないですよ

物置など広い場所がない場合

物置がないと置けないと思うかもしれませんが
意外と置ける場所があります
それは「部屋の中」

「?」という顔をされていますね

大前提として部屋にタイヤ4本を置けるスペースを
確保しなければなりません 押入れとかね
部屋に置くとなれば汚れやニオイが気になるところ

しかし個人的に激推ししているのがこちら↓↓↓

これは掃除機で空気を抜いて
真空状態でタイヤを保存できる商品

使い方はこんな感じ↓↓↓

これだと汚れは全く気にならないし
タイヤ独特のニオイもしません

掃除機を引っ張りださなければいけないという
わずらわしさはあるものの
素晴らしい商品です

そもそも部屋にタイヤを保管しようという発想が凄い
意外と押入れにスペースが余ってたりするので
有効活用しちゃいましょう
もちろんベランダで使ってもいいでしょう

タイヤが手元にあるので
好きな時に引っ張り出せるのは嬉しい

ちょっと高いけどね

収納スペースが全くない場合

カー用品店各社「タイヤ預かりサービス」というものがあります
倉庫に置かせてもらう感じですね
プランの中にタイヤ交換も入っていたりするので
至れり尽くせりです

お値段はちょっとお高めですが
タイヤの洗浄など完璧な状態で保存してもらえますし
盗難の心配がないのも魅力の一つ
タイヤは結構お高いのでね

検索で 「お近くのカー用品店名 タイヤ保管」で検索するとでてきますよ 全ての店舗ではされていないので確認してみましょう

全く手を汚すことがなくタイヤの保管と交換もしてくれる
これは素晴らしいサービスですね
料金の相場は1年間でおおよそ1万5千円前後

いいお値段ではあります
毎年かかるとなるとしっかり考えなければいけませんね

いかがでしたか?

レンタルの倉庫も候補に挙がったのですが意外と高くて紹介するのはあきらめました

いいなと思ったものを試してみてください

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。