旭川冬まつり 駐車場はここがおすすめ

2017年で58回目をむかえる「旭川冬まつり」

いろいろわからないことがありますが、一番気になるのが「駐車場の場所」

公式ページによれば駐車場はないとされています 

人気行事なので車で来られると交通機関が乱れる可能性があるので、車での移動は推奨されていません しかしどうしても車で行きたいというのであれば、こちらで紹介する方法をお試しください

スポンサードリンク

旭川冬まつり 駐車場情報

9e0b162e2c5cf7cc0d342346406652ee_s

旭川冬まつりの会場は旭橋近くの河川敷で住所は北海道旭川市常盤通3丁目

河川敷ですから駐車場はありません 近くの有料の駐車場を調べてみるとヒットしたのが45ヶ所 

一番会場に近い駐車場は「リパーク旭川6条通6丁目」 徒歩で10分程度で会場につきます コインパーキングで最大11台と少なめ 料金は12時間以内であれば700円ほど

他には「リパークワイド旭川5条通6丁目」 会場までは徒歩で10分程度 コインパーキングで最大11台 料金は12時間以内で700円

旭川駅周辺にコインパーキングはかなりあります しかし会場は駅から徒歩で30ほど離れた場所にあります 

万が一埋まっていた場合、「旭川駅近くの有料駐車場+無料シャトルバス」の併用をお勧めします

駅近くの有料駐車場にまず止めて、会場と旭川駅を巡回している無料のシャトルバスを使って会場に行くというスタイル これならスムーズに会場に行くことができます

【2017年冬まつり無料シャトルバス】

そんな旭川駅には有料駐車場が100台分ほどあります 

しかし旭川駅の有料駐車場は上限金額がなく長時間利用の場合は、高くなってしまいます なので冬まつりを見に行くのには向いていないかなと思います

《旭川駅有料駐車場料金》

駐車場のお金をかけない方法

これはあまりお勧めしませんが、駐車場代を浮かす方法があります 

万が一駐車場がないなど迷った場合のみお使いください

大きなスーパーやショッピングセンターがあれば、そこにこっそり止めさせてもらうこともできます しかし会場付近に大きな駐車場のあるお店はありません

が、唯一駐車場の大きいお店といえば「コーチャンフォー旭川店」大きい本屋です

620台止めることのできる大きな駐車場があります しかし会場行くにはかなり遠い距離になります ここで「無料シャトルバス」を使います コーチャンフォーから旭川駅までは10分程度なので、これを組み合わせれば駐車場代をかけずに済みます

しかし何も買わないお店に車を止める行為はマナー的によくありません なのでお店の中に「ドトール」がありますから、そこでせめてコーヒーを買ってから行くようにしましょう 本を買ってもいいですが

営業時間も9時からなんで早い行動もすることが可能です こちらの行為はお勧めはしません お店にも迷惑をかけるかもしれないので 裏技という感じで抑えてください それでは!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。