ホットシェフのバイトは大変? 仕事内容を教えます 【経験者の声】

北海道でポピュラーなコンビニ「セイコーマート」 商品が手頃な値段設定と豊富なお惣菜の数々 そして北海道民なら一度はお世話になったことがあるであろう「ホットシェフ」 カツ丼、フライドチキンはお昼ごはんの定番でした

今回はそんなセイコーマートのホットシェフのアルバイトの仕事内容について紹介させてもらいます 私自身ホットシェフでのアルバイト経験があるため、バイトで大変なことや楽しいことなどをお伝えできればと思います 

スポンサードリンク

ホットシェフのアルバイトの仕事内容について

ホットシェフの仕事内容はほぼ調理になります 調理といっても難しい工程はなく、「焼く、揚げる、炒める」といったシンプルなもの 包丁を使う作業ですらカツを切る時だけなので簡単です 調理工程も商品ごとにマニュアルが用意されているので、料理を全くやったことがない人でも作業しやすくなっています

それでは1日のホットシェフの仕事内容を紹介します 

ホットシェフの1日の仕事内容

まずバイトの作業時間は店舗のアルバイトさんの人数などにもよりますが、基本的に約3〜4時間 仕事の内容は主に「調理」「後片付け」「掃除」になります そしてなにを、どれくらいの量を、何時に作らなければいけないかは 表になって決まっているので自分のペースで作業できます そしてホットシェフは1人作業 アルバイトの最初は2人で教えてくらながら作業できますが、基本時に1人で作業しなければなりません

そして午前と午後のシフトによって作業の配分が少し変わります 「調理・後片付け・掃除」の作業内容を比率で表すと、午前のシフトは7・2・1 午後は5・2・3 といったイメージ 午前の仕事は調理する商品数が多いです 午後では作らないおにぎりやパンなどを作ります 午後は調理する商品が少ない代わりに、1日の後片付けを含めた掃除があるといった違いになります

【作業内容の流れ】

出勤 ⇒ ( 調理 ⇒ できた商品を陳列する ⇒ 洗い物 ⇒ 次作る商品の段取り ⇒ 調理 ⇒ できた商品を陳列する )⇒ 繰り返し ⇒ お米とぎ ⇒ 後片付けと掃除  ⇒ 退勤

流れはこんな感じです 洗い物は食洗機があるので負担は少ないと思います 

ホットシェフ 1日で調理する商品数

それでは1日でどれくらいの商品を作るのか これはあくまで私の作業量でしたので、同じではないと思いますが、参考程度に御覧ください ちなみに午後のシフト(15時〜18時勤務)でした

【1日の調理数の一例】

  • フライドチキン 20個前後
  • フライドポテト 15個前後
  • カツ丼、親子丼 合わせて15個前後
  • 豚丼 10個前後
  • その他お弁当 10個前後
  • その他 

フライドチキンなど人気メニューは複数作る時間があるので一気には作れませんでした 毎日前後はあるものの大体こんな感じでした 午前のシフトの場合これにおにぎりなどがプラスされるので作るものが多いです 

スポンサードリンク

ホットシェフのバイトはつらいのか?

作業内容はいかがだったでしょうか? 意外と大変と思われたかもしれません ホットシェフのアルバイトで個人的に辛かったことや楽しかったことをご紹介します

○辛かったこと

個人的にバイトがつらいなぁと感じたのは少なかったです ですが人によってはきついと感じてしまいそうなことをご紹介します

  • 最初覚えることが多い
  • ずっと立ちっぱなし
  • 夏は暑すぎる

最初は覚えることが多くて大変と感じてしまう方もいるかもしれません 使う道具、使う材料の分量、揚げる時間、盛り付ける位置などなど しかし全てマニュアルになっているので全くできないという状況はありません 回数をこなしていけばな誰でも覚えていけます

そして作業中はずっと立ち作業 休憩などはなくずっと歩きまわっています しかし作業に集中していると時間があっという間に過ぎていくので最初はつらいかもしれませんが、なれると問題なく作業できます

あと夏は暑いです エアコンがありますが効き目がないくらい 揚げ物などをバンバンするので真夏は特に大変です 冬がちょうどいいくらいです

○良いこと

  • 自分のペースで作業できる
  • 終わったら帰れる

1人で作業できるようになったら自分のペースで仕事ができるようになります 1日のノルマさえクリアできればOKなので、うるさい上司のご機嫌をとる必要もなければ、終われば帰れるので本当に気持ちが楽です 

いかがだったでしょうか? ホットシェフのアルバイトの仕事内容を紹介していきました

ホットシェフの時給は現在で約800円ほどで、決して高いとはいえませんが 個人的には調理を任せられる充実感と、自分のペースで作業できるアルバイトは少ないと思います ホットシェフのアルバイトは個人的にオススメですよ

スポンサードリンク

『ホットシェフのバイトは大変? 仕事内容を教えます 【経験者の声】』へのコメント

  1. 名前:あきりん 投稿日:2017/09/09(土) 02:03:41 ID:a655d5136

    私は、今、ホットシェフで、午後15時から19時の契約で働いています。
    記事を読ませて頂きましたが、
    1日で作る商品の数は、店舗に、よって違うと思います。

    私が午後から作っている数は、

    フライドチキン 20~30個
    フライドポテト 10個
    弁当類 10個
    カツ丼 18個
    豚丼 12個
    おにぎり 15個
    その他(ハンバーグ丼、麻婆豆腐など、日によって違う)3~6個

    これを一人で作っていて
    清掃とスチコン、食洗浄機、コーヒーメーカーメンテナンス
    食材の解凍まで、やっています。
    時間内に終えるには、かなりスピードアップさせないと厳しいです。

    ちなみに、午前9時~13時間では、
    これに、おにぎりが10個プラスで
    2人体制でやっていて
    床掃除のみで、帰るので
    とても、羨ましいです。

    仕事は、自分のペースで出来ますが、時間に追われ、途中トイレに行く時間も、もったいないので、行かないで我慢しています。
    残業になっても、残業代を出してくれない店舗も有ります。
    (時間内に出来る人との給料に差がでるから)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。