保護フィルムのキレイな貼り方教えます!【スマホ,iPhone,iPad】

保護フィルムのキレイな貼り方教えます!【スマホ,iPhone,iPad】

最近スマホやタブレット端末があふれていますね
私もスマホとiPadを愛用しています
自分は几帳面な性格なのか新しく端末を買ったら
必ず保護フィルムを貼っています

画面のキズは絶対につけたくないので

ネットで調べていると
意外と保護フィルム貼りに苦戦している方が多かったです
私は何度か保護フィルムを貼っていますが
気泡とは無縁の人生でした(`ー´) ドヤッ!

なので私オリジナルのオススメのやり方をご紹介します!

スポンサードリンク

保護フィルムのキレイな貼り方

まず必要な物を紹介します

  • 保護フィルム
  • アルコールの画面拭き(あれば)
  • ダスター (あれば)
  • 気泡を抜くヘラ (いらないカードでも可)
  • セロハンテープ

まず端末に合った保護フィルム」を用意

スマホ、iPhoneだと相場は1000円前後
タブレット端末だと相場は2000円前後
結構高いですね

しかし 専用のヘラや拭く布など同封されている物が多いのし
画面にぴったりのサイズなので悪くはないかと

保護フィルムで個人的にオススメなのが「100均」
ダイソーよりSeriaの方が品ぞろえが豊富です

image

「100均は頼りない」そう思っていましたが 使ってみてびっくり

なぜ100均の保護フィルムをオススメするかというと
私はiPadの保護フィルムは高めのを使っていました
クオリティは文句なしですが1年くらい使っていると
フィルムと端末の狭い隙間にゴミがたまるんですよね

それを掃除していると徐々にフィルム内にゴミが浸入してきて
それが気泡になっちゃうんですよね
その小さなゴミが気になってフィルムを貼ったりはがしたりすると
散々な事になった経験があります

その経験から試しに100均の保護フィルムを試しました
高い保護フィルムと比べると付属品は入っていないし
粘着力も少し低い気がします

しかし貼ってみると意外と悪くない
コスパを考えると100均が優れていると思います
単純に考えて10枚買っても1000円ですからね
半年は軽く持つのでこれはめちゃいいオススメです

話が長くなりましたね すみません

そして「アルコールの画面拭き」

ティッシュに水を濡らして吹いても
乾くのが遅いし汚れも広がるだけ
アルコールの画面拭きならば
スッと乾くので余計なホコリがつきにくいです

そして「ブロアー」

これはぜひとも用意していただきたい
シュコシュコして空気でホコリを飛ばすものです
これも100均で買えます

テープで取ることもできますが
ブロアーの方が圧倒的にキレイに除去できます

本来はカメラのホコリを飛ばすものらしいのですが
こういう使い方もできるんですよね

それでは早速貼るコツを紹介します

スポンサードリンク

保護フィルムの貼り方のコツ

まず保護フィルムを端末に置いてみましょう

image

インカメラの穴の位置を基準にしながら
貼ったらこんな感じとイメージしましょう
余白の感じも確認しておきましょう

そしたら画面をキレイします
アルコールだとキレイにできますよ
キレイにできたらブロアーでホコリを飛ばしましょう

そしていよいよ保護フィルムを貼ります
私の貼り方としてはなるべく「一発で」
そして「ななめ」に貼っていきます

保護フィルムと画面のシートは全て剥がさず
貼っていきながら剥がしていきます

そしたら先ほど確認したらポジションあたりに
角を当てて貼っていきます
そしてななめにスッと貼っていきます

image

ななめに貼っていくと気泡が入りにくいです
貼って空気が入ってしまったらヘラで空気を抜きます
ヘラがなければいらない硬めのポイントカードでも応用できます

そうしたら徐々に空気を抜きながら貼っていくと完成です!

万が一インカメラとかぶってしまったら
剥がしてもう一度トライしてみましょう!
ななめが難しいと感じれば普通に貼ってみましょう

あとは余計な気泡があれば抜きましょう
その気泡がホコリでなければ数時間で抜けると思います
ホコリならばフィルムにくっついているので
セロハンテープでペタと取ってください

粘着力が強いテープだと保護フィルムの
粘着面も剥がれるかもしれないので
弱めの粘着力のテープを使ってください

いかがでしたか? うまく貼れましたか?

【保護フィルムを貼るポイント】

  • 最初画面をキレイにする段階でホコリをできるだけ0にする
  • インカメラにかぶらないように位置を覚えておく
  • 一気に貼るのではなく空気を抜きながら貼っていく

うまく貼れていれば嬉しいです
うまく貼れた報告待っています
それでは

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。