銀はがしを透かす裏技を試してみた結果

昨年つい衝動買いしてしまったもの「コロコロコミック」

付録にデュエルマスターズのパックが2つも付いてくるという 超お得なもので22歳のおっさんが約10年ぶりくらいに衝動買いしてしまいました

いつしか懐かしさで少年時代に戻っていました しかしあの頃とは違い マンガはほぼ見ず、付録だけ楽しんでさよならしました

しかしすぐに捨てるのはもったいないと思って懐かしの「銀はがし」を挑戦してみることに 銀はがしとはセロハンテープであたりを見つけるという子供ごころをくすぐるプレゼント企画です

そんな子供心で無邪気にやってみようと思った結果 大人の意地汚い考えを使い「銀はがしの裏ワザ」があることが判明  この裏ワザというのは「ライトで透かすと見えてしまう」という 純粋な子供では到底考えもしないような方法でした 

せっかくなので銀はがしの裏技が通用するのか実際にやってみました

スポンサードリンク

銀はがしを透かす裏技を試してみた

今回の銀はがしはこちら

今回のルールとしては、『ヒーローかクール、どちらかを選び 出た枚数だけはがして100点以上集めればクリア』とシンプルなもの

それでは早速裏技である「ライトで照らし透かす」を試してみました やり方としては部屋を暗くして銀はがしをする面をライトで照らして透かして見るだけです

今回ライトはスマホのライトを使ってみました

銀はがしをライトで透かしてみた結果

まず勝敗にかかわらなさそうなキャラクター決めから

恐る恐るライトで照らしてみると…

明らかに透けています笑

透かして見た結果、クールが11枚 ヒーローが12枚だったので ヒーローを選択しました

照らした結果予想通り12枚でした笑い

後は12枚めくって100点以上出すだけ これでは面白く無いので最小枚数で100点以上出したいと思います ちなみに最高得点は30点、次に25点です

その結果…

パーフェクトデュエル!!!

ライトで照らして透かすと、見えづらいものも多少ありましたがほぼ見えるようになります

なので銀はがしの「ライトで透かしてみる」という裏ワザは本当でした!

銀はがしのドキドキわくわくはなくなりますが、確実に当てていきたいという方はぜひお試し下さい

スポンサードリンク

余談ですが…

銀はがしの礼儀ということで全部剥がしてみました

やはりパーフェクトでしたね 

という確認作業が終わり1つ気づいたことがあります

今回の銀はがし14枚の中の数字の合計が185点 

11枚めくれるとして最高点の30点、30点、25点がひけなかったとしても 合計100点に達します

つまりどんなめくり方をしても必ず応募条件を満たす ということがわかりました さすがコロコロコミックですね 子供の泣く姿を見させない 粋ですね

まあ今回が特別だったかわかりませんが、なにかほっこりとしてしまいました 自分は昔の銀はがしで当たった記憶がなかったような… ともあれ自分もおとなになったなあと発見できて嬉しく思いました

それでは

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。