壁の画鋲の穴 補修は意外と簡単 費用はほぼ0!

壁の画鋲の穴 補修は意外と簡単 費用はほぼ0!

みなさん “壁の画鋲の穴”でお困りのようですね
賃貸の家の引越しでは気になるところ

画鋲の穴って意外と目立つんですよね
遠くからでも案外わかってしまうものです
これは厄介…

そんなお困りのあなた必見!

私が今回オススメするのは

  • お金はほぼかからない
  • 今この瞬間にできる
  • 作業時間は5分程度
  • 不器用でも簡単にできちゃう

超簡単に画鋲の穴を補修することができます!
それではご覧ください

スポンサードリンク

壁の画鋲の穴 補修方法

今回オススメする方法は2パターン
どちらもあっという間に仕上がります

《注意》

今回紹介する方法は“白っぽい壁”限定です
黒やその他の壁では使えないテクニックなのでご了承ください

それでは見ていきましょう!

 あっというま”1秒”補修

なんとたった1秒で穴の補修ができちゃいます!

使用するもの: 修正テープ

ボールペンなどの字を修正するものですね
学生さんは持っているのではないでしょうか?
100均で売っているもので充分です

作業はいたってシンプル

補修したい穴より大きめに修正テープをスライドさせる
以上です!

そのあと壁のでこぼこと馴染ませるために
指で軽く押さえると自然に馴染んでしまいます

こんな感じ

image

ちょっとわかりにくいですがかなり目立たなくなります

注意点としては修正テープの色と壁の色が合わない場合があります
合わないと逆に目立ってしまうので一度目立たない壁で
試しにやってみてから補修してみてください

修正テープは意外と剥がれないのでやる場合は気をつけてください

スポンサードリンク

 100%ばれない 完璧補修

修正テープ補修よりも手軽に
そしてなによりも ほとんどわかりません
穴が消えてしまいます

使用するもの: 画鋲(つまようじ),ティッシュ

image

この方法は穴にティッシュを詰めてしまおうというものです
これが本当にわからなくなるんですよ

作業も簡単でまずティッシュを小さくちぎって

穴にティッシュを押し込めます

image

穴全てにティッシュを入れる必要はなくて
程よく入れるだけで目立たなくなります

今回は壁に穴を数箇所あけました
結構目立ちますね

image

ここにティッシュを画鋲で詰めます
つまようじの方が長いので作業しやすいです そうすると…

image

あら全く見えない! 真ん中は残しましたが
周りはどうですか? わかりますか?
先ほどと全く同じ場所ですよ

画質が良くないのでわかりにくいですが
実際にやってみてこの効果を感じてほしいです
本当に感動しますよ

ティッシュと画鋲だけなのでほぼ0円で
このクオリティはあっぱれです!

個人的には修正テープよりティッシュの方がオススメです
やってみたらその凄さがわかるでしょう

成功したらコメントお待ちしています

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。