車でiPhoneの音楽を聴きたい方にオススメする方法

最近LINE MUSICやApple MUSIC、AmazonのPRIME Musicといった、スマホやiPhoneで聞ける月額で音楽聴き放題サービスが流行っています。 iPhoneひとつあれば、いつでもどこでも音楽を聴ける時代になりました。 

そんな音楽を聞きたいシチュエーションといえば「車中」 通勤やドライブなどに必須アイテムと言っていい音楽 しかし車で好きな音楽を聞きたいと思っても意外と面倒なんですよね CDを借りるのは面倒だし、かと言ってラジオを流すのはダサい 車で音楽を聞く簡単な方法は「iPhoneの音楽を流す」です。

しかしiPhoneのスピーカーで垂れ流すだけだと、音質が残念なので、せっかくなら車のスピーカーで流したいですよね ですがiPhoneを車とどのように繋げばいいのか疑問がある方も多いかと思います。 今回紹介するのは「ワイヤレス」「設定簡単」「車種を選ばない」方法になります。

それでは「どんな車でもiPhoneの音楽をワイヤレスで流す方法」をご紹介します。 

スポンサードリンク

車でiPhoneの音楽を聴く方法

今回紹介するのは方法は「Bluetooth対応のFMトランスミッター」というカー用品が必要になります。 後ほど詳しく解説していきます。

簡単に説明すると、この商品を車のシガーソケットに繋なぐだけで“iPhoneとBluetooth(無線)を経由して車のスピーカーで、iPhoneはもちろんスマホの音楽もワイヤレスで聞けるもの”になります。

始めて知った方も多いかと思います。 私も友達が使っているのを見るまで存在を知りませんでしたし、友達のを使わせてもらった瞬間、衝撃が走ったことを覚えています。 ワイヤレスでスマホの音楽を聞けることの喜びは高かったですね。 速攻オートバックスで購入しました笑

それでは具体的にFMトランスミッターの使い方をご紹介します。

FMトランスミッターのメリット、デメリット

◯FMトランスミッターのメリット

  • ワイヤレスで繋ぐことができる
  • 接続設定が簡単
  • どんな車でも対応可能

先程説明させてもらったとおりで、有線ではなく「ワイヤレス」で音楽が聞けるということ。 そして「接続設定が簡単」なのも魅力 一度設定してしまえば、次からは自動的につながるため便利です 

そして「車種を選ばない」ことも大きな魅力 このFMトランスミッターは「iPhoneの音源をFMのラジオ電波に変換」することで、車のスピーカーから音楽が流れてくる仕組みになります

●FMトランスミッターのデメリット

  • FMラジオが聞けないと使えない
  • ノイズや音質が低い

メリットで少し触れましたが、FMトランスミッターは「FMラジオの電波」を使うことで音楽を流すことができます。 なのでお使いの車でFMラジオが聞く事ができない場合は使用することができません。 

そしてFMトランスミッターでよく言われていることは「音質」です。 音質が微妙だったり、ノイズが入って使えないなどの批評もあります。 私個人の意見を述べさせてもらうと、ラジオの音質程度の音質に違和感を感じなければ、さほど問題はないかと思います。 音質が悪いと言われていますが、そんなに悪いか?と思うほどの音質と感じています。 これは個人差がありますので注意してください。

スポンサードリンク

FMトランスミッターの使い方

購入の際、注意してもらいたいのは「Bluetooth対応」のFMトランスミッターであるということ Bluetooth対応でないとワイヤレスではななくなりますのでお気をつけください。

FMトランスミッターはカー用品店でも売っています。 形や大きさなど豊富なので、実際にキにったものを購入されることをおすすめします。 金額は3000円前後だったと思います

それではどれだけ接続が簡単なのか わかりやすい解説動画がありますのでご視聴ください(30秒ほどの短い動画です。)

流れはこんな感じ 簡単ですよね しかしこれだと少し説明不足なので補足させてもらいます。 FMトランスミッターによってボタン位置など多少の違いはありますが、大まかには同じなので参考程度に御覧ください。

1.FMトランスミッターとオーディオを設定

まず車のオーディオで「FMラジオ」を流します 音量を小さくしてください

image

次に「FMトランスミッター」をソケットに差し込み、周波数を合わせる

image

ここの周波数とオーディオの周波数を合わせますこの場合は「87.9」です。 87.9khzの周波数に合わせるということです。 周波数が合うと、ザーといった音から無音のような状態になります。 電波の調子が悪ければ、横のボタンで切り替えましょう

2.iPhoneの設定

まずiPhoneのBluetoothをオンにして、オンの状態のままFMトランスミッターの
下にあるボタンを2秒以上長押しします。 するとFMトランスミッターの表示がでますので、それをタップすることで、ペアリング完了。 あとは音楽をかけるだけです

いかがだったでしょうか? これでいつでもiPhoneの音楽を車内で聞くことができますね 音楽以外でもYouTubeの音声も流せますので、いろいろ使い勝手がありそうです

まとめ

車でiPhoneの音楽を聴きたい方にオススメする方法

  • FMトランスミッターを使う方法
  • Bluetooth対応を選ぶべし
  • 設定も簡単

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。