イースター 2016年はいつなのか

イースターとはどんな行事なの?

最近テレビを見ていて初めて聞いた言葉がありました
それは「イースター」

イースター 卵

クリスマスやバレンタインといったイベントらしいんですが

イースター島は知っていますが(モアイ笑)
イースターという単語は初めて聞きました

みなさんはイースターって知っていますか?
おそらく聞いたことあるかな?くらいなはずです

今回はそんなイースターについて
詳しく調べてみました! ご覧ください!

スポンサードリンク

今回は3本立てでお送りしていきます!

  • イースターについての基本知識
  • イースターってなにをするの?
  • 日本ではどんな感じ?

それでは参りましょう!

イースターとは?

image

イエス・キリストが死んで三日目に復活したことを記念する
キリスト教では一番重要とされている祭だそうです

日本ではあまりなじみがないですが
海外では祝日のところがあったり
お店なども休日になったりと
今では春の訪れを祝うお祭りにもなっています

街はクリスマスのように華やかなものではないですが
家族でパーティをしたりと結構重要なイベントのようです

イースターはいつなの?

イースターは毎年決まった日にちではありません
「春分の日の直後の満月の後の最初の日曜日」
と決められているそうです

ちょっとピンと来ませんよね?
日にちで言えば
3月21日から4月24日の間になります

ちなみに2016年のイースターは3月27日だそうです

スポンサードリンク

イースターはなにをするのか

そんなイースター いったい何をするのでしょうか?
主なものを見ていきましょう!

イースター・エッグ

image

一般的には鶏卵(ゆで卵)を使用して
殻にカラフルな装飾をして家や外に飾ったりするそうです
主に子供たちが楽しむようです

最近ではチョコレートで作られた卵
プラスチックの卵なども出てきて
幅を広げているそうです

他にも
隠した卵を宝探しのように探すエッグハント
殻を割らないように転がして遊ぶエッグロールなどという遊びがあるそうですよ

イースター・バニー

image

うさぎちゃんですね

ある一説によると
このウサギは、カラフルな卵やキャンディーなどを
子どもたちの家に届けてくれる
いわばクリスマスのサンタのような存在だそうです

なんで卵とうさぎなのか

キリストが復活したお祝いの日春のお祝いの日なので

鳥は春に卵を産みます
ウサギも春に子どもを産むことから
昔から地球が生命にあふれる豊かな象徴とされていたために

イースターでは卵とうさぎがシンボルになったそうです

日本でのイースターはどんな感じ?

日本ではあまりなじみのないイースター
しかし近年日本でもイースターの波が
徐々に浸透してきている感じがしております

日本では「お菓子」のイメージがついていて
お菓子をいっぱい買ってパーティをするという
感じになっております

image

なので各社スイーツや限定お菓子を
イースターの期間に販売しています

おもしろい商品がいっぱい出てくれるので
個人的にはありがたいです(^o^)

今後ハロウィンのような
人気行事になりそうな予感がしています
しかしいろいろな行事があるもんですね(^.^)

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。