WBA,WBC,WBO,IBFのそれぞれの違いは?

WBA,WBC,WBO,IBFのそれぞれの違いは?

皆さんボクシングはお好きでしょうか?
最近も燃えましたね WBA世界フライ級タイトルマッチ 井岡一翔選手が世界最速で3階級制覇という偉業を達成されましたね いい試合だったなぁ

そんなこんなで皆さんはWBAとかWBCの違いはご存知ですか?

日本では主に4つですね

意外とご存知ない方が多いのかなと思いまとめてみました!

スポンサードリンク

WBA、WBC、WBO、IBFのそれぞれの違い

それぞれプロボクシングの世界王座認定団体です
どんな違いがあるのでしょうか?

WBAとは?

世界ボクシング協会(World Boxing Association)
創立 1921年
本部 パナマ パナマシティ
加盟国 90ヶ国
ベルトの色 黒

image

もっとも古い世界ボクシング機構 一番権威がある団体とされています

現在の日本人WBAチャンピオン

内山高志 (スーパーフェザー級 スーパー王座)
河野公平 (スーパーフライ級)
井岡一翔 (フライ級)
田口良一 (ライトフライ級)
※2015/4/25現在

WBCとは?

世界ボクシング評議会(World Boxing Council)
創立 1963年
本部 メキシコ メキシコシティ
加盟国 161ヶ国
ベルトの色 緑

image

現在の日本人WBCチャンピオン

三浦隆司 (スーパーフェザー級)
山中慎介 (バンタム級)
※2015/4/25現在

WBOとは?

世界ボクシング機構(World Boxing Organization)
創立 1988年
本部 プエルトリコ サンフアン
加盟国 65ヶ国
ベルトの色 赤茶

image

日本は2013年に加入したばかり

現在の日本人WBOチャンピオン

井上尚弥(スーパーフライ級)
※2015/4/25現在

IBFとは?

国際ボクシング連盟(International Boxing Federation)
創立 1983年
本部 アメリカ合衆国ニュージャージー州 ニューアーク
加盟国 27ヶ国
ベルトの色 赤

image

現在の日本人IBFチャンピオン

高山勝成 (ミニマム級)
※2015/4/25現在

団体の主な違いはルールです! 詳しくまとめてみました

スポンサードリンク

ルールの違いを表にしてみた!

WBA WBC WBO IBF
ダウン方法 スリーノックダウン制 フリーノックダウン制 スリーノックダウン制 フリーノックダウン制
採点方法 途中の採点は公表されない  4回と8回終了時点に採点を公表 途中の採点は公表されない 途中の採点は公表されない 
他にない特徴 ラウンド・マスト・システムが厳しめ ランキングが40位まである

 当日軽量

※補足

・ダウン方法の違い

フリーノックダウン制(1ラウンド中何度ダウンしても試合を続ける)
スリーノックダウン制(1ラウンド中に3度のダウンがあった場合、ノックアウトが成立)

・ラウンド・マスト・システムとは 各ラウンドごとの採点に極力差をつけましょうというものです 中でもWBAは厳格だそうです

・当日軽量とは IBF独特の手法でクリアできなければ選手権者はタイトル剥奪、挑戦者はタイトル挑戦ができなくなるという厳しいルール

どの団体が一番強い?

チャンピオンが複数いるわけですからどこが1番強いのでしょうか?
他団体とのチャンピオン同士が闘う試合は「統一戦」といって勝った方はスーパー王者と認定されるそうです

WBAが一番強いという説があったり しますが
この真相ははっきりいってわかりません笑 勝負事ですからやってみなければわからないというのが答えでしょう

統一戦は一番盛り上がるでしょうね チャンピオンvsチャンピオンですから 絶対に面白い

いかがでしたか? 違いはルールとベルトの色ぐらいです笑
これを機にボクシングに少しでも興味をもってくれたら嬉しいです!

スポンサードリンク

『WBA,WBC,WBO,IBFのそれぞれの違いは?』へのコメント

  1. 名前:all-that-mk 投稿日:2016/09/25(日) 07:32:17 ID:1c19ee166

    日本がWBO.IBFを認定した事は未だに残念だし、
    WBA.WBCより盛上がらないし、世界チャンピオンと認めたくないね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。