1000円カットで失敗しづらい頼み方【女性編】

最近、街中でよく見かける1000円カット。 興味はあるけれど行ったことがない方が多いのが現状。 その理由の多くは「仕事が雑そう」「自分のイメージ通りになるか心配」など、1000円という格安なため、不安なイメージが多く見受けられます。

私は男なので、仮に変な髪型になったとしてもなんとかなりそうですが、女性にとって髪は男と違って「命」なわけで なので髪を切るという事には慎重になるのもうなずけます。

そんな良いイメージがない1000円カットですが、一昔に比べるとレベルが上っていますし、最近では女性の利用客も増えています。短時間で安く済ますことができるので、忙しく時間のとりづらい女性のニーズが増えたのでしょう。

なので今回は1000円カットで失敗しづらい頼み方の女性編としてお伝えしようと思います。

スポンサードリンク

1000円カットで失敗しづらい頼み方【女性編】

おそらくこの記事を読まれている方は1000円カットに行ったことがない方が大半だと思いますので、1000円カットの店舗の選びや、カットまでの流れなどについてざっくりお伝えいたします。

女性が入りやすい1000円カットの選び方

1000円カットと言っても店舗は様々 代表的な1000円カットのチェーン店舗は「QBハウス」「カットコンシェルジュ」「カットファクトリー」などでしょうか。 

1000円カットの客層はサラリーマンや学生さん、シニア層と様々。 お店によって違いはあるものの、男性客が多い傾向です。 なので女性ですと少し入りにくいと感じるかもしれません。 なので女性でも入りやすい1000円カットを幾つか紹介いたします。

●カットファクトリー

全国に約150店舗もあるお店。 他の1000円カットと比べて女性利用客が多く、支持されていることがわかります。

●PURE CUT(ピュアカット) 

雰囲気がとてもおしゃれで普通の美容室と変わらないほど。オッサンはおそらく行きそうにない雰囲気です笑 店舗は東京、埼玉、栃木にしか店舗がないのが残念ポイント。 

●FaSS(ファス)

1000円カットと美容室の中間のような店舗さん。 料金は2000円(税別)ですが、女性に特化した店舗さんのようですね 関東を中心に店舗展開されています。

1000円カットといっても雰囲気は様々なので、ご自分に合った店舗を見つけるのがコツですね。 次に美容室とはちょっと違う、1000円カットの一連の流れについてご紹介いたします。

1000円カットのカットまでの一連の流れ

まず一般的な美容室と違う点は以下の通り

  • シャンプーなし
  • スタイリングなし
  • 予約がいらない
  • 美容師さんの指名ができない

つまりカットのみを行ってくれるのが1000円カットと思っていいでしょう。 そのおかげで料金を1000円にまで抑えることが可能なんですね。  そして「予約がいらない」のも魅力の一つ。 行きたいときにすぐ行ける便利さで気軽に行くことができます。

そして「美容師さんの指名」ができない店舗が多いです。 中には追加料金でできるところもあるようですが、どの美容師さんに当たるかは運と思っておいたほうがいいかと思います。

【1000円カットの流れ】

  1. 入店後券売機でチケットを購入
  2. 待合席で順番待ちをする
  3. カット開始
  4. カット終了

至ってシンプル 少し変わっているのが「先払い」であるということ。 一般的な美容室であれば、髪を切った後に支払いをすることが多いですが、効率を重視する1000円カットは、ラーメン屋のように券売機で券を購入するスタイルが多くなってきています。 

以上が1000円カットの大まかな流れでした。 それではお待たせいたしました 失敗しづらい1000円カットの頼み方についてご紹介します。

スポンサードリンク

1000円カットでの失敗しづらい頼み方【女性編】

1000円カットで失敗しないコツは「自分の完成イメージを美容師さんに的確に伝える」こと 完成イメージを持たないまま、カットしてしまうと こんなはずでは…と残念な結果になってしまうことが多くありません。 短い時間で作業を行うので、美容師さんと相談をしながら髪形を決めたり、アレンジをお任せしたりなどする時間がありません。なので、お店に行く前にしっかり自分の希望する長さを決め、お店の人に伝えるということが重要になってきます。

【失敗しづらい頼み方】

  1. イメージ写真を持っていく
  2. 耳を出す、出さない 前髪の感じなどを事前に決めておく

美容師さんも短時間に切らなくてはいけないので、美容師さんに的確に伝えるために「写真」などを持っていくのがいいでしょう。 写真でなくてもネットで検索した画像を見せてもいいでしょう。 これによって美容師さんに全体のイメージをさせやすいです。 言葉だけではちゃんと伝わりにくいので、イメージさせやすい写真や画像がベストです。

髪型のイメージがなかなか浮かばないという方は「HAIR」というアプリがオススメです。 女性の髪型のイメージ写真が豊富なので参考になるかと思います。 無料アプリなのでありがたいですね

髪型・ヘアスタイル・ヘアアレンジ - HAIR

髪型・ヘアスタイル・ヘアアレンジ – HAIR
無料
posted with アプリーチ

 

イメージを伝えた後に「耳は出さないでほしい」「前髪は目にかからない程度で」など、個人の要望を伝えることによって、自分の納得いく仕上がりに近づくはずです。 

✕1000円カットのNGワード✕ 「おまかせで」 これを言ってしまうと残念な結果になってしまいます。 なんとなく頼むのは失敗のもと 完成形をイメージしつつ1000円カットに入りましょう。

1000円カットの上手な使い方【女性編】

最後に1000円カットの上手な使い方を紹介させてください。 個人的に1000円カットは「美容室に行く頻度を抑える」ものと考えています。 時間をかけて、より自分好みのスタイルを作るのが美容室 いわば「髪型の基礎」を作る場所です。 そしてその基礎をお金をあまりかけずにメンテナンスするのが1000円カットを利用することでお金を節約することができます。

例)2ヶ月に1回美容室に行く場合 1回4000円の場合 4000円×6回=1年間で総額2万4千円 

3ヶ月に1回美容室にして1000円カットを2回利用する場合  4000×4回+(1000×2)=1年間で総額1万8千円

年間で6千円の節約に 出費をかなり抑えることができます。 美容室と1000円カットを上手く併用するのが綺麗を保つ秘訣です。 

まとめ

1000円カットで失敗しづらい頼み方【女性編】

  1. 女性の利用が多い店舗をなるべく選ぶ
  2. 自分の要望や完成イメージをしっかりと持つ
  3. スマホなどで美容師さんにイメージを伝える
  4. 美容室は基礎作り 1000円カットはメンテナンスとして

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。